2019.11.27pickup02

70年を経て遺品アルバムが帰郷

戦死の四方秀雄さん

弟・保さんら親族のもとへ

 太平洋戦争で戦死した綾部出身の日本兵が戦地に遺した写真アルバムが、長い年月を経て遺族に返還された。多田町の市農業振興センターで24日に執り行われた「市戦没者遺品返還式」で、フィリピンで戦死した四方秀雄さんの遺品が、弟の保さん(89)=多田町=ら遺族のもとに返され、70年以上の時を経て兄の記憶を呼び覚ました。 
保さん(右)はチョプラさんからアルバムを受け取り固い握手を交わした=多田町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。