2019.11.01pickup01

ドラレコで「まちの見守り」を

「あやべ見守りCAR」の参加登録者募集

11日にスタート式

参加登録者にステッカー

今年8月に茨城県の常磐自動車道で起きた「あおり運転殴打事件」など、全国的に「あおり運転」の危険性が大きく報道されたことで自家用車にドライブレコーダー(ドラレコ)を装着する人が市内でも増加しているが、今月11日からドラレコを活用した安全・安心のまちづくり事業「あやべ見守りCAR」がスタートすることになった。推進主体の5団体では現在、多くの市民に参加を呼びかけている。
裏面が磁石素材になっている専用ステッカーは縦6・5㌢、横20㌢。参加登録者には11日から交付される

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。