2019.07.31pickup01

100名超の宴会も市内で

I・Tビル活用し府中小企業団体中央会が会議

「ホテル」閉館後の課題に一手

講演会150人と宴会120人規模

ふしみやグループが新事業立ち上げ

5月20日に味方町の「京 綾部ホテル」が閉館して以降、「市内では大きな宴会はできないのでは」との憶測が広がっていた中、府中小企業団体中央会が25日に開いた「北部地域組合代表者会議」(29日付既報)は、同ホテル以外でも150人規模の講演会と120人規模の宴会の組み合わせが市内で開催できることを実証する貴重な事例となった。大きな宴会の〝市外流出〟によるまちの経済損失やイメージ低下が懸念されていた中、今回の事例は、今後大きな宴会を予定する関係者の選択肢を広げるヒントになりそうだ。
備品の長机を活用して123席が設けられたI・Tビル2階多目的ホール。緻密な計算で無理なく動線も確保されている(西町1丁目で)

※詳細は紙面で。



2019.07.31pickup02

「あやべ・日東精工アリーナ」正式決定

市民センターのネーミングライツ

 10月15日の供用開始に向け建設が進む新しい市民センター(西町3丁目)の愛称が「あやべ・日東精工アリーナ」に正式に決まり、29日に市役所まちづくりセンターで市と日東精工が契約締結式を執り行った。
市のマスコットキャラクター「まゆピー」、日東精工の「ねじっとくん」とともに写真に納まる山崎市長(左)と材木社長=市役所まちづくりセンターで

※詳細は紙面で。



2019.07.29pickup01

2年ぶり水無月まつり

台風影響なく花火、良さ来い…

高知のよさこいチームが
子ども向け教室を初開催

川面を彩る万灯と花火も2年ぶりの競演となった(並松町で)

※詳細は紙面で



2019.07.29pickup02

頑張っています下市!

2年ぶりの天神祭にぎわう

帰省者の姿も

会場には多くの住民らが詰めかけた(物部町で)

※詳細は紙面で



2019.07.26pickup01

豪雨や台風被害から市民を守れ

「救助用支柱」導入に先駆け

署員ら2日間で使い方学ぶ

市消防本部 土砂災害対応訓練

昨年の7月豪雨や近年たび重なる台風被害などで災害救助事案が複雑多様化する中、市消防本部は今年度、倒壊建物や土砂崩れの中での救助活動に役立つ「救助用支柱器具」の一式(約400万円)の導入を決定。10月ごろの導入に先駆けてこのほど、器具を活用した土砂災害対応訓練に署員らが励んだ。
穴の側面の土砂が崩れるのを防ぐために支柱を取り付ける訓練をする署員ら(味方町で)

※詳細は紙面で。



2019.07.26pickup02

綾部JC

3年前のジャンボリーで書いたハガキ

「15歳の自分」に届きます

3年前の第38回「あやべ夏の大ジャンボリー」に携わった綾部青年会議所(綾部JC)のメンバーらが23日、32枚のはがきを発送した。これは、この年度の参加児童らが「15歳の自分へのメッセージ」として書いたもの。「15歳の夏休みに届けます」という約束が、3年越しで果たされた。  
当時の小学6年生のはがき32枚を郵便局員に手渡す岩﨑さん(左から2人目)ら=故屋岡町で

※詳細は紙面で。



2019.07.24pickup01

あやべロボットコンテスト初開催

綾部鉄工工業協同組合

21組の親子らが虫型ロボット製作

小学生に「ものづくり」や「科学技術」について興味を持ってもらおう―と、綾部鉄工工業協同組合(大槻浩平理事長、28社)は「あやべロボットコンテスト2019」(市・京都工芸繊維大学共催)を初開催。市内5小学校から4~6年生21人が申し込み、1日目として21日には青野町の市ものづくり交流館で親子らがロボット製作に取り組んだ。
子どもたちが6足歩行タイプの虫型ロボット作りに熱中した(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.07.24pickup02

グンゼ 夏休み★イベント

蚕都・綾部の今昔探訪

親子連れが養蚕や製糸を体験

第2回のみの参加も可

グンゼ(廣地厚社長)は20日、青野町にあるグンゼ博物苑で夏休みの子ども向けイベント「蚕都・綾部の今昔探訪」と題して養蚕体験を開催し、親子10組27人が参加して蚕の飼育方法などを学んだ。
廉屋さんの説明に耳を傾ける参加者ら(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.07.22pickup01

アイドルユニットで凱旋コンサート

凸凹ヴィーガ 綾部出身のなかむらみらさん

中丹文化会館で8月4日

coconも出演

サイン入りCDなどプレゼント

凸凹ヴィーガ
待望の凱旋コンサートを実現させる凸凹ヴィーガの「みらっち」ことなかむらさん(左)と、「さっちゅん」こと宮城さん

※詳細は紙面で。



2019.07.22pickup02

西田氏3選、倉林氏再選

参院選京都選挙区 市内投票率50・10%

開票作業をする市職員ら(井倉町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »