2017.05.31pickup01

山野草と渓谷をアピール

睦寄町の「水源の里・鳥垣」

珍しい山野草を気軽に見学OK

クリンソウ、エビネ、シャガ…

渓谷と山野草を地域の魅力に―。水源の里・鳥垣(睦寄町、桜井克彦代表、22戸)は今、地域資源の魅力アップにつなげようと、人が入りにくい地元の山奥に自生している山野草を、鳥垣渓谷沿いの山すそに移植する作業を進めている。中には京都府のレッドデータブックで絶滅寸前種に指定され、環境省も絶滅危惧Ⅱ類に分類している「ベニバナヤマシャクヤク」も花を咲かせており、市民に「気軽に散策を楽しんで」と呼びかけている。 

様々な山野草が移植された獅子鼻に立つ桜井代表(睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.31pickup02

鹿ケ谷かぼちゃソフトクッキー

「私、綾部高校出身です。」

4者共同開発で6月1日発売

綾部JC、綾高、サクラティエ、タマヤ

綾部産が全国シェア7割を占める一方、地元でもまだまだ知名度が低い京野菜「鹿ケ谷かぼちゃ」。この埋もれた魅力に光を当てて地域を活性化させようと一致団結し、地元青年団体や高校、事業所など4者で共同開発した新商品が、このほど完成した。商品名は、鹿ケ谷かぼちゃソフトクッキー「私、綾部高校出身です。」。市内観光施設などで6月1日から販売が始まる。

商品を手に完成を喜ぶ綾高農業科の生徒とサクラティエのスタッフら(青野町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.29pickup01

ヤマブキ集荷が最盛期

緑土が佃煮に加工

あやべ温泉などで販売中

ヤマブキ集荷

集荷されたヤマブキは水洗いして塩漬けされる(睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.29pickup02

クリンソウ群生

水源の里 古屋

クリンソウ

群生しているクリンソウ(睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.26pickup01

綾部幼稚園

体動かすゲームに熱中

チャレンジウィーク始まる

チャレンジウィーク

風船運びに熱中する子どもたち(上野町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.26pickup02

シャクヤクが大輪の花

喫茶くるみの店先で

喫茶くるみの芍薬

十数年で一番という咲き方を見せるシャクヤクと、喜八郎さん(宮代町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.24pickup01

来月に初の自主コンサート

児童合唱団 ラベンダーハーモニー

市ふれあいセンターで

小3~高校生 入会者を募集

一昨年に発足した児童合唱団「ラベンダーハーモニー」の初めての自主コンサートが6月11日に、大島町の市ふれあいセンターで開かれる。団員はいずれも中筋地区に住む小学5年生の女の子6人。週1回の練習を重ねてリズム感やハーモニーを身に着けてきた。団員たちは自主公演に向けて「お客さんに楽しんでもらえるコンサートにしたい」「見てくれた人が『一緒にやりたい』と思うように歌いたい」などと思いを話している。  

松下さんのピアノ伴奏に合わせて合唱練習をする団員たち(大島町で)

※詳細は紙面で。



2017.05.24pickup02

お茶で感謝の気持ちを

裏千家名誉師範

今枝宗昭さんが茶会

茶室「聴松庵」で20、21両日

「お世話になった方々にお茶で感謝の気持ちを伝えたい」―と、一昨年、茶道裏千家の家元から名誉師範の称号を受けた今枝宗昭(昭子)さん(78)=並松町=が20日と21日の2日間、神宮寺町に所有する茶室「聴松庵」で茶会を催した。

茶室に招いた客にあいさつをする今枝さん(正面右)=神宮寺町で

※詳細は紙面で。



2017.5.22pickup01

63年ぶりの決勝で堂々

綾高野球部 春季府高校野球大会

龍谷大平安に惜敗、準優勝

綾高野球部

閉会式で準優勝の表彰を受ける綾高ナイン(京都市のわかさスタジアム京都で)

※詳細は紙面で。



2017.05.22pickup02

来日外国人向けに
合気道と大本PRを

綾部大本協賛会が総会

綾部大本協賛会が総会

みろく殿で行われた定期総会(本宮町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »