2015.03.30pickup01

「仁王のむら」今月で閉村

30年以上の歴史に幕

地域活性化に励んだが時代の波に飲まれ決断

仁王のむら

今月末で閉村する「仁王のむら」の施設と岩上村長(睦寄町で)

数々のユニークな地域おこし事業で、30年以上にわたって奥上林地区を活気付けてきたミニ独立国「仁王のむら」(岩上謙一村長)が、今月末に「閉村」する。「税金」(年会費)を納める「村民」がピーク時の2割以下まで落ち込んで「財政」が厳しくなる中、「赤字を増やして外に迷惑をかける前に」と下した決断。開村時から携わってきた岩上村長(67)は「関係者にとって良い思い出でいられるうちに幕を引きたかった」と心境を語る。

※詳細は紙面で。



2015.03.30pickup02

市少年少女消防クラブ

消防長官賞を受賞

火災予防で意欲的に活動

市少年少女消防クラブ

表彰盾を持って山崎市長(前列中央)に受賞の報告をした大槻さん(同右から2人目)ら=市長応接室で

※詳細は紙面で。



2015.03.27pickup01

ローソンで全国発売「俺のからあげクン」

このシェフ、実は綾部出身

東京の有名店代表で監修

上延町出身の梶原節紀さん(40)

渡仏して腕磨き若きトップ100に

梶原さんが顔写真付きで紹介される「からあげクン」の限定商品

梶原さんが顔写真付きで紹介される「からあげクン」の限定商品

※詳細は紙面で。



2015.03.27pickup02

おーらい綾部往来

ポリオワクチン普及へ

映画制作資金に協力を

0327hero

関西のローカルヒーローが大集合する「正義の味方 味方町大決戦」を、味方町の「京 綾部ホテル」で22日に開き、約1千人の来場者を集めたNPO法人・京都夢作りプロジェクトの藤岡康治代表(42)=写真中央。当日はイベント総括の傍ら、ある募金の依頼にも奔走した。その中身は全国のローカルヒーローが出演する映画の制作資金への協力だ。

映画のタイトルは「日本ローカルヒーロー大決戦」。千葉県木更津市のヒーローの運営会社が企画したもので、「クラウドファンディング」(インターネットを通じて不特定多数から小口資金を調達する手法)で資金を集め、年内に映画を制作・公開するプロジェクト。収益の一部を開発途上国のポリオワクチン普及活動のために寄付するという計画だ。

この映画には、綾部から「レジェンド・オブ・ホクト」(CSA丹企画)、「太陽光戦士サンライガー」(ウエハラ)が出演するという。

22日に来場者から寄せられた寄付金は1万5019円。今回は1万円をクラウドファンディングに出資、残り5019円を今後の映画PRの旅費などに充てることを決めた。

しかし同プロジェクトは、目標金額350万円に対し、27日現在の達成金額は245万3千円。4月26日午後11時までに目標金額を達成しなければ、事業は中止になる。

藤岡さんは「集まった寄付は大切に使いたい」と感謝。また「映画実現に向けて、個人でも投資でご協力を」と呼びかけている。

同プロジェクトのホームページアドレスはhttps://readyfor.jp/projects/localheromovie



2015.03.25pickup01

特養「綾部はなみずき南館」完成

待機高齢者の解消へ

高津町 京都眞生福祉会が竣工式

地下1階、地上8階建て

無認可保育所も設置

社会福祉法人・京都眞生福祉会(本部・亀岡市、武田敏夫理事長)が高津町の特別養護老人ホーム「綾部はなみずき」(本館)の南側で建設を進めていた同はなみずき南館が完成、21日に竣工式が行われた。地下1階地上8階建ての南館は、2階がグループホーム「あんずの里」(定員18人)、3~7階は特養(100床)。職員が利用できる無認可保育所「まぁちゃん保育所」(1階)を設けているほか、最上階の多目的ホール(約100平方㍍)は、市民らの利用が可能になっている

社会福祉法人京都眞生福祉会が新設した「綾部はなみずき南館」左下の建物は本館(高津町で)

 

※詳細は紙面で。



2015.03.25pickup02

「桜山」をツツジの名所に

大畠町自治会の住民らが植栽

大畠町自治会(大槻和夫会長、40世帯)が、通称「桜山」として親しむ地元の小高い山を、ツツジの名所に変えようと計画している。22日には待ちに待ったツツジの苗木600本が手元に届き、全住民に呼びかけて半日がかりで植栽に励んだ。

苗木や肥料を運ぶ作業は子どもたちも手伝って和気あいあいと行われた(大畠町で)

※詳細は紙面で。



2015.03.23pickup01

子どもの声が聞こえる村づくりを

奥上林公民館が大会

住民が講演聴き考える

奥上林公民館大会

奥上林公民館大会に参加した地区住民ら(睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2015.03.23pickup02

関西のヒーローが大集合

味方町で複合イベント

保護者も雑貨やグルメなど40ブースのマルシェで満喫

ヒーロー大決戦

舞台に集まったローカルヒーローたちと記念撮影をする子どもら(味方町で)

※詳細は紙面で。



2015.03.20pickup01

世界一流アーティストが奥上林で「お花見ライブ」

ブルースロックのトッド・ウルフ・バンド

4月3日にあやべ温泉で

地元有志が企画、入場無料、午後7時開演

トッド・ウルフ・バンド

お花見ライブの会場となる二王の水車広場と、田中さん(左)、緑土の平方昌也社長=睦寄町で

米国を代表する女性ロック歌手「シェリル・クロウ」の元リードギタリスト「トッド・ウルフ」が4月3日、奥上林へやってくる。目的はなんと、前代未聞の「お花見ライブ」。「英国の有名アーティストが農村の古民家でコンサートをした」との噂を聞き付けたバンドのメンバーらが、連日の国内ツアーの合間を縫ってライブを熱望。地元側が大急ぎで準備を整えた。今年1月の「フィリップ&ハナ」に続き、世界レベルの音楽を奥上林で楽しめる貴重な機会となる。

4月3日は午後5時半開場、同7時開演。できるだけ多くの人に来場してもらえるよう、入場料は無料にした。助成金に頼らず有志で企画したとあって、主催者側は「『投げ銭』で開催費用の協力を」と呼びかける。

雨天決行。雨具や花見の用意は各自で。

問い合わせは、あやべ温泉(電話55・0262)へ。

※詳細は紙面で。



2015.03.20pickup02

綾部出身の渡辺庸介さん(パーカッション奏者)

初の凱旋ソロライブ

28日にギャラリーカフェ日々で

渡辺庸介さん

綾部で初のソロライブを開く渡辺さん

綾部では初のソロライブです! 北欧系アコースティックバンド「ドレクスキップ」のパーカッション奏者で綾部出身の渡辺庸介さん(28)=京都市=が28日、地元凱旋の演奏会を西町2丁目のギャラリーカフェ日々で催す。

「おそらくみなさんが見たことも聞いたこともないような世界の打楽器をたくさん持って来ます。堅苦しくなく、だれでも楽しめるようにしたいというのがコンセプト。映画を見るくらいの軽い気持ちで来てもらえれば」

開場が午後6時半で開演は同7時。料金は1ドリンク付きで2500円。問い合わせは同店(電話49・0278、午前10時~午後5時で水・木曜定休)へ。

※詳細は紙面で。



次のページ »