2020.07.31pickup01

繁茂の水草除去にアイガモの力を!
七百石町の白田池
地元有志らが取り組み開始
7月初旬からヒナを12羽育てる
駆除に大変な労力いる「ヒシ」
獣害対策に電気柵設置

農業用ため池に繁茂した水草の駆除にアイガモを試すという取り組みが、七百石町で始まった。地元の人たちは「効果があったらよいけど、どうなるかはさっぱり分からん」としつつも、直径100㍍ほどの白田池に放たれた12羽のアイガモの〝活躍〟に、みんなで期待を寄せている。 
手づくりした小屋を覚えさせるために住民らが誘導した(七百石町で)

※詳細は紙面で。



2020.07.31pickup02

綾部YEGのプレミアム商品券
3550口が初日で完売

綾部商工会議所青年部(綾部YEG、小寺建樹会長)が「星のまち★あやべ~七夕2020~」と題して市内の小規模小売店・飲食店支援のために企画したプレミアム商品券が30日に発売され、用意した3550口が初日で完売した。
午前10時の販売開始直後には50人以上の行列ができた(青野町で)

※詳細は紙面で。



2020.07.29pickup01

全国高校総合文化祭が初のウェブ開催
綾高の3人 書道、吟詠剣詩舞に
書道 部活中止中も特別許可で制作
吟詠剣詩舞 園部高校と合同で

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初めて生徒の移動を伴わないウェブ上での開催が決まった第44回「全国高等学校総合文化祭高知大会」(こうち総文、7月31日~10月31日)に、綾部高校(岡町)からは書道部門に二人、吟詠剣詩舞部門に一人の計3人の生徒が出場する。
こうち総文に出場する(左から)佐々木さん、中野さん、中西さん=岡町で

※詳細は紙面で。



2020.07.29pickup02

京の伝統野菜を学ぼう
綾部JCが8月9日にイベント
小学生50人を募集

綾部青年会議所(綾部JC、大槻浩一理事長)が8月9日、小学生とその保護者を対象にした農業体験イベント「京の伝統野菜探検隊~広げよう農家とのともだちの輪~」を開催する。定員は先着50人で、締め切りは同月3日。参加無料。    

 綾部JCでは今年度、綾部の豊かな農地や農村コミュニティーの持続的発展を目指し、将来の職業として農業を志す子どもを増やそうと活動を計画。本来は小学生を対象にして3~7月にかけて農業体験会を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止になっていた。
 その代わりに企画したのが今回のイベント。店頭に並ぶ綾部産野菜の生産現場を実際に訪問し、農家との対話や収穫体験を通じて農業への関心を深めてもらう考え。
 今回は舘町の「農夢」(白波瀬清孝社長)で京水菜、西坂町の「夜明けのポポー」(高橋孝明代表)で万願寺甘とう、上八田町の「ベジタブルプレイス」(山本哲也代表)でトマト、小西町の「えーのー小西」(四方均代表理事)で京夏ずきんをそれぞれ収穫。小西町では綾部茶のおいしい入れ方も学べる。
 当日は、午前8時半から宮代町のJA京都にのくに本店で開会式を行い、併設される彩菜館綾部店で品出しの様子を見学。その後、店内にも並ぶ旬の野菜の生産現場を巡る。
 参加者は複数のグループに分かれ、タイムスケジュールに沿って4カ所で5つの農場を〝探検〟。農家から話を聞き、収穫した野菜は持ち帰る。各農場の移動は、マイクロバスと自家用車のどちらかを選択する。
 汚れてもよい服装で参加し、手袋、長靴、水筒、タオル、帽子、マスクなどを持参する。
 希望者は所定の申込書に必要事項を記入し、郵送、ファクス、メールのいずれかの方法で綾部JC(〒623―0012綾部市川糸町北古屋敷30―41、ファクス43・2489、メールjcayabe@gaia.eonet.ne.jp)へ届ける。
 問い合わせは綾部JC事務局(電話42・0489)へ。



2020.07.27pickup01

新型コロナ 再び感染拡大の報告受け
特に5項目で対応決める
正しく恐れ冷静に対応して
第26回新型コロナ対策本部会議

※詳細は紙面で。



2020.07.27pickup02

4個人と3団体に
市農林業振興祭・農林業功労者表彰
5個人4団体に感謝状の贈呈も

山崎市長(右)から功労者表彰を受ける人たち=市役所第1委員会室で

※詳細は紙面で。



2020.07.22pickup01

CF支援者らの短冊お焚き上げ
綾部YEGのプレミアム商品券
30日から3550口発売
一口3千円分を2千円で

市内の経済を活性化させたい―と、〝七夕飾り〟をテーマにしたプレミアム商品券を計画している綾部商工会議所青年部(綾部YEG、小寺建樹会長)は19日、インターネットによるクラウドファンディング(CF)で支援金の協力を得た人らから託された短冊のお焚(た)き上げを寺町の真言宗正暦寺(玉川弘信住職)で行った。商品券は30日からの発売に向けて現在、準備が進んでいる。
CF支援者と市内の子どもたちから寄せられた願い事が祈願されたお焚き上げ(寺町で)

※詳細は紙面で。



2020.07.22pickup02

市図書館
万全の新型コロナ対策でイベント
子ら腹話術や落語楽しむ

新宮町の市図書館で18日、「ちょこっと『なつのつどい』やってみます」と題したイベントが開かれ、未就学児や小学生、保護者らが、新型コロナウイルス感染症対策が徹底された会場で、腹話術や落語を楽しんだ。
座布団の客席は1㍍の間隔を空け、腹話術の演目もビニールカーテン越しで行われた(新宮町で)

※詳細は紙面で。



2020.07.20pickup01

木材流通にも「地産地消」を!
NPO「間伐材研究所」
地元産材で家つくる事業開始

志賀郷杜栄の製材所にある簡易製材機の前に立つ幹田さん(左)と木枝さん=向田町で

※詳細は紙面で。



2020.07.20pickup02

古文書入門講座開講へ
綾部史談会
基礎知識を初心者に

※詳細は紙面で。



次のページ »