2019.12.27pickup01

綾部署が安全運転呼び掛け

仕事の電話も停車後に

「ながら運転」の罰則強化で検挙は半減

※詳細は紙面で。



2019.12.27pickup02

あやべ四季彩々

冬日と山家駅

冬日に照らされ、JR山家駅が普段と違う顔を見せてくれた。夕方、雲の隙間から光が差し込み、レールが黄金色に輝く。駅の佇まいには「昭和レトロ」が感じられ、そこはかとなく郷愁を感じる。
雲間からの冬日がレールに反射した(上原町で)

※詳細は紙面で。



2019.12.25pickup01

入賞へ気持ち一つに

府民駅伝

市チーム選手らが顔合わせ

箱根駅伝出場予定 古和田響さんも

今年度府民総体の最終種目である第42回市町村対抗駅伝競走(府民駅伝)が来年2月9日に、福知山市の三段池公園総合体育館前を発着点とする8区間、36・309㌔のコースで開催される。綾部市チームに選出された中・高校生と社会人選手らが21日、岡町の綾部高校グラウンドで〝顔合わせ〟をし、入賞(8位以内)を目標に気持ちを一つにした。
屋内で柔軟運動に取り組む中・高校生選手たち(岡町で)

※詳細は紙面で。



2019.12.25pickup02

3種目優勝で優秀選手賞

オール両丹水泳大会

自由形2種目で自己ベスト

水夢のスイミングスクール所属

志賀小5年の河北梨帆さん

岡町の綾部高校室内温水プールで15日に開かれた第25回オール両丹水泳競技大会で、志賀小5年の河北梨帆さん(10)=向田町=が初めて優秀選手賞を獲得した。小学生から高校生までの約70人が出場した女子選手の中で好成績を残した一人に贈られたもので、所属する「水夢」(青野町)のスイミングスクールの関係者は今後の更なる活躍に期待を寄せている。
優秀選手賞の獲得を喜ぶ河北さん(左)と西田コーチ=青野町で

※詳細は紙面で。



2019.12.23pickup01

市教委に文科大臣表彰
「キャリア教育」で府内唯一

※詳細は紙面で。



2019.12.23pickup02

物部小と吉美小が特賞
夏休み省エネチャレンジ
西八田小や東綾小は優秀校に

全校での取り組みが評価された物部小の児童や関係者ら(物部町で)

※詳細は紙面で。



2019.12.20pickup01

井倉イルミネーション 2年ぶり復活

まちに明るい話題を

自治会と商工繁栄会有志で

21日~来年1月13日

スタッフや浄財を募集

「また逢う日まで」のメッセージと共に、惜しまれつつ一昨年で休止していた井倉町内の電飾イベント「井倉イルミネーション」が今年、2年ぶりに復活する。期間は21日~来年1月13日。初日の21日は午後5時から来賓を招いて点灯式を開催。温かい飲食物の屋台も出店する。 【高崎健太】
有志メンバーの手作りで飾り付けられる会場。今年は田んぼの中に安全に入れるよう通路も設けられている(井倉町で)

※詳細は紙面で。



2019.12.20pickup02

聖火ルートとランナー公表

東京2020組織委員会

綾部駅南口―市民センター

綾部から2人のランナー

綾部の聖火ルートはJR綾部駅南口から新しい市民センターまで―。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は17日に東京五輪の聖火リレールートの詳細などを発表した。
市内の聖火ルート

※詳細は紙面で。



2019.12.18pickup01

市会記者席

12月市会一般質問から(2)

柿の実除去や情報求める

何北中生徒がクマ遭遇 対応策は

 先月20日、何北中学校の女子生徒ら4人が下校中の通学路でクマと遭遇した事案を受け、種清喜之議員は頻発するクマ出没への対応策を質問。市側は当面の対策として、クマの誘引物となる柿の実や生ごみなどを地域ぐるみで除去することや、目撃・痕跡情報の提供などを市民に求めた。 

※詳細は紙面で。



2019.12.18pickup02

今年は480個製造

綾高でクリスマスケーキ作りピーク

クリスマスまであと1週間となり、川糸町の綾部高校由良川キャンパス(東分校)では生徒たちがクリスマスケーキ作りに追われている。今年は480個を製造し、作業は19日まで続く。
飾り付けの作業をする生徒たち(川糸町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »