2019.06.28pickup01

綾高生 全国へ羽ばたく

雨風にも負けず由良川で練習中

カヌー部の5人

カヌー部(片山健大顧問、荒木悠太部長、16人)からは5人の選手がインターハイ出場を決めた。8月の大会に向け、片山顧問の指導の下、毎日由良川で厳しい練習を積み、万全のコンディションづくりに励んでいる。
インターハイに出場する(左から)片山さん、荒木君、上原さん、市川さん、道又さん=並松町で

※詳細は紙面で。



2019.06.28pickup02

7月6日に 小さなアースデイ

市里山交流研修センターで

本社後援

昔のモノやコトを見直して未来のために今に活(い)かそう―と、今年は「温故知新」をテーマにした第3回「小さなアースデイin里山ねっと・あやべ」(実行委員会主催、あやべ市民新聞社など後援)が7月6日、鍛治屋町の市里山交流研修センターで開かれる。
会場となる市里山交流研修センター・森もりホールでチラシを手に来場を呼びかける大力さん夫妻(鍛治屋町で)

※詳細は紙面で。



2019.06.26pickup01

イベント会場として新生

五津合町のサンチャカフェ

好調にスタート

28日に「KOKU」米粉講座

30日に「1dayシェフ」 蓮ヶ峯農場の食材で

7月にはフェス

休業して2年が経過しようとしている五津合町のカフェ「サンチャカフェ」がイベントスペースとして生まれ変わり、いくつもの魅力的なイベントが予定されている。人の集まる綾部の新しい人気スポットになりそうだ。 
自然の眺望が楽しめる店内(五津合町で)

※詳細は紙面で。



2019.06.26pickup02

「5周年deご縁日」にぎわう

あやべグンゼスクエア

あやべ特産館の「手作り市」も

あやべグンゼスクエア(青野町)の開設5周年を記念したイベント「5周年deご縁日」が23日、同所で開かれ、会場は多くの家族連れらでにぎわいを見せた。
【5周年deご縁日】未来蔵に設けられた懐かしい遊びを楽しむ子どもら(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.06.24pickup01

パラ陸上1500㍍ 和田選手の伴走で
日本新に貢献

舘町の長谷部匠さん(22)

自身もエリート市民ランナー

長谷部匠さん
長谷部匠さん

※詳細は紙面で。



2019.06.24pickup02

グンゼ博物苑 未来蔵をリニューアル

幅広い世代に親しまれる施設へ

グンゼ博物苑 未来蔵をリニューアル
腕をかざすと傷口が現れ治療されていく様子がシミュレーション体験できる「ボディマップ」(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.06.21pickup01

縄文時代前期の布を再現

物部町の「あんぎん同好会」

自生する多年草「マオ」を使用

糸を作り編み機で製作

タペストリーや行灯など地区文化祭に出品

森下さん(左)と「あんぎん同好会」のメンバーたち=物部町で

※詳細は紙面で。



2019.06.21pickup02

消防と警察が初の合同水難救助訓練

綾部署と市消防本部は19日、初めて合同で水難救助訓練を実施。由良川の綾部大橋―新綾部大橋間に船を浮かべ、操船に関する基本訓練を行って技術と知識を深めた。
浮き輪を要救助者に見立てて訓練する綾部署の警察官と市消防署の職員ら(味方町側から写す)

※詳細は紙面で。



2019.06.19pickup01

恋愛成就は東光院へ

坂本龍馬夫妻の仲人・知足院ゆかりの寺院

知足院揮ごうの石碑

本堂近くに移設計画

高さ70㌢、幅50㌢、中央に「楽知」

昔は寺から100㍍奥に隠れ小屋?

東光院の石碑
知足院の揮ごうによる「楽知」と彫られた石碑(上延町で)

※詳細は紙面で。



2019.06.19pickup02

まゆピーとハイタッチ

綾部小あいさつ運動にサプライズ登場

綾部小学校にまゆピー
まゆピーとハイタッチして登校する児童たち(19日午前7時50分ごろ、上野町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »