2019.03.18pickup01

せんだん苑こども園

全国教育美術展で「地区学校賞」受賞

同園の2人と市内の小学生2人が特選に

3年前に続き2回目の快挙

全国教育美術展で「地区学校賞」受賞
全国教育美術展に出展した自分の絵を見せる園児たち(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.18pickup02

「子育て関係人口」増やす取り組みを

中丹☆子育てまるごとプラットフォーム

中丹☆子育てまるごとプラットフォーム
安心して子育てできる環境づくりなどを考え合った参加者たち(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.15pickup01

除雪出動 府で6日間、市で4日間のみ

少雪で除雪費用少なめ

府と市の管理道路

費用の大半は凍結防止剤散布出動

3月も半ばを迎え今年はどうやら、もうスノータイヤの出番もなさそうだとタイヤ交換を済ませたとたん、14日朝の降雪に驚いた人も多いのではないだろうか。ただ、市内の道路の大半を管理している府中丹東土木事務所や市建設課によると、やはり今年は暖冬・少雪の影響で除雪費用が例年より大幅な少額で済みそうだという。
今季は出番が少なかった除雪車両(旭町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.15pickup02

綾部中からは191人巣立つ

市内6中学校で卒業式

森山校長から卒業証書を受ける卒業生の代表(15日午前10時ごろ、宮代町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.13pickup01

上林を「安全安心の里」に

中・奥上林自治会連合会 独自に事業開始

府道沿いに防犯カメラ設置

地域をきれいに保つ事業も

綾部署上林駐在所と連携

きっかけは不審者情報

上林を「安全安心の里」に! 中上林地区と奥上林地区の両自治会連合会は、地域全体で取り組む独自事業として今月から、「安全安心の里・上林まちづくり事業」を始めた。きっかけの一つとなったのは、今年1月に起きた不審者情報事案。犯罪の少ない地域だけに危機感を持ち、綾部署上林駐在所とともに対策に乗り出すことにした。府道小浜綾部線沿いに計6台の防犯カメラを設置したほか、地域をきれいに保つことで犯罪抑止につなげようと、花を植え、ごみ拾いをする。
上林いきいきセンター前のプランターに花を植える上林小児童たち(八津合町で)


2019.03.13pickup02

日東精工が府立工業に

最新のロボットを寄贈

寄贈された最新型の「位置補正カメラ搭載ねじ締めロボット」を除幕する材木社長(右)と大島校長=福知山市で

※詳細は紙面で。



2019.03.11pickup01

21日に初の〝青空〟公開討論会

市民新聞、エフエムあやべ、綾部JC 3者共催

4月7日投開票 府議選に向け

市武道館の駐車場会場に

子育て世代アンケートからの質問も

21日に初の〝青空〟公開討論会
公開討論会のチラシ

※詳細は紙面で



2019.03.11pickup02

議場などで延べ57人傍聴

21回目の「日曜議会」

21回目の「日曜議会」
今年で21回目の「日曜議会」(市役所議場で)

※詳細は紙面で



2019.03.08pickup01

花手毬作り楽しみ15年

五津合町の四方マキエさん

家族もケースなど贈り応援

花手毬作りの趣味を楽しんでいる四方さん(右から2人目)と友人たち=五津合町で

※詳細は紙面で。



2019.03.08pickup02

本物の舞台芸術にふれる機会を

中筋小で演劇鑑賞と体験型講座

本物の舞台芸術にふれる機会を―。大島町の中筋小学校(山口剛校長、305人)に5日、児童劇団として全国各地で公演している「劇団たんぽぽ」(静岡県浜松市)が来校。1時間程度の劇を上演したほか、終了後には児童に向けた体験型講座も開いた。
児童の前で演じられた「100万回生きたねこ」の一シーン(大島町で)

※詳細は紙面で。



« 前のページ次のページ »