2019.03.29pickup01

「もうひとつの京都」

太鼓3部作の映像完成

中丹太鼓おもてなし隊

放映可の団体にDVDを配布

2014(平成26)年の結成以来、「太鼓で地域を元気に」を合言葉に、綾部を含む中丹各地のイベントなどでの演奏に取り組んでいる「中丹太鼓おもてなし隊」(遊里道真吾代表幹事)は今年度、「中丹を太鼓で魅せる『もうひとつの京都』」の動画を制作。現在、インターネットで配信している。
ユーチューブで配信している「森の京都『風は捧ぐ』」の1シーン

※詳細は紙面で。



2019.03.29pickup02

本社後援

西町の「きりん舎」

30日から作品展

正規の美術教育を受けていない人たちが自由に個性を表現する「生(き)の芸術」(アール・ブリュット)と呼ばれる作品の展示を手掛けている西町2丁目の「ギャラリーきりん舎(や)」で30日から、「静かな咆哮(ほうこう)」と銘打った展覧会(NPO法人きりん舎主催、あやべ市民新聞社など後援)が始まる。入場無料。
色彩豊かな作品が並ぶ会場内(西町2丁目で)

※詳細は紙面で。



2019.03.27pickup01

老富町でミツマタ見頃

30日から新商品クッキー販売も

山の斜面一帯のミツマタが見頃を迎えた群生地(老富町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.27pickup02

おやこで手作りミュージカル

「ちゅうたん竹取物語」

中丹3市の53人が熱演

熱演する出演者ら(里町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.25pickup01

「正座補助具」で特許登録

睦合町の僧侶、中村光雲さん(57)

両足に装着、正座が楽に

外国人に正しい日本文化伝えたい

実用化目指し製造業者募集

「正座補助具」で特許登録
考案した正座補助具のサンプルを見せる中村さん

※詳細は紙面で。



2019.03.25pickup02

「志賀郷ええとこまっぷ」作成

志賀小6年

卒業式前日に地元公民館に進呈

来訪者に「ええとこ」PRして

「志賀郷ええとこまっぷ」作成
6年生たちが作成した「志賀郷ええとこまっぷ」

※詳細は紙面で。



2019.03.22pickup01

府議選4.7公開討論会①

青空公開討論会で持論

綾部JC、FMいかる、市民新聞が共催

29日の府議選告示控え2氏語り合う

市民新聞で詳報

いかるでも放送

府議選の投票率アップへ有権者の注目を集めよう―と、西町3丁目の市武道館駐車場を会場にした市内では初の〝青空公開討論会〟が21日に開かれた。主催したのは綾部青年会議所(綾部JC、小寺建樹理事長)、エフエムあやべ(井関悟社長)、あやべ市民新聞社(高崎忍社長)の3者で、任期満了に伴う府議会議員選挙(29日告示、4月7日投開票)の綾部市選挙区(定数1)へ立候補を予定している2氏が出席。綾部の活性化に向けて持論を述べ合った。
府議選の投票率アップを狙って開かれた初の「青空公開討論会」(西町3丁目で)

※詳細は紙面で。



2019.03.22pickup02

ペットボトルで雨量計

施福寺のサロン「こぶしの里」

豪雨災害の教訓生かし作成

上杉町の施福寺公民館で18日、地域サロン「こぶしの里」(川端まゆ美代表)の活動があり、参加者たちがペットボトルを利用した雨量計作りに取り組んだ。施福寺地域では昨年の7月豪雨で住民3人が亡くなる甚大な被害があった。だんだんと元気を出して前進する気持ちになっている住民たちは、今回のサロンでは豪雨災害の教訓を生かせる内容で交流した。
ペットボトルを使った雨量計作りに取り組む参加者たち(上杉町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.20pickup01

光明寺

二王門の仁王像が重文に

「門と像が国宝や重文」は全国4例目

国の文化審議会は18日、文部科学大臣から諮問のあった国宝・重要文化財の新指定などについて答申。市内では睦寄町の真言宗光明寺(楳林誠雄住職)二王門に安置されている木造金剛力士立像2体が新たに重要文化財に指定された。市資料館によると、国宝の門に国宝または重要文化財の像が安置されているのはこれまで国内に3カ所しかなく、それらはすべて奈良県内にあることから、奈良県外では初の事例になるという。
国の重要文化財に指定された光明寺二王門安置の木造金剛力士立像。右が阿形、左が吽形(睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2019.03.20pickup02

卒業記念にイチゴ狩り

吉美小6年生ら

森本ファームで

6年生たちがイチゴ狩りを満喫した(多田町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »