2018.03.30pickup01

排水ポンプ車を初導入

市 河川氾濫や内水対策に活用

高津町の浄化センターに配置

見学会に70人以上が参加

集中豪雨などに伴う市内の河川氾濫(はんらん)や内水被害の対策として、市は今年度、排水ポンプ車1台を初めて導入

排水ポンプ車の導入を喜ぶ関係者ら(市役所前で)

※詳細は紙面で。



2018.03.30pickup02

志賀郷町の「七不思議マート・ほっこりサロン」

4月2回で〝新装開店〟

JA支店の旧購買店舗を活用して

「小さな拠点」による地域活性化を目指して今年度は昨年8月から計3回、志賀郷町のJA京都にのくに何北支店の倉庫を拠点に開催された「七不思議マート・ほっこりサロン」(七不思議伝説の里・志賀郷地域振興協議会主催)は今年3月から、月2回の定期開催に拡大された。同支店にあった購買店舗が1月末で閉鎖されたことに伴い、「地元で買い物をする場所がなくなり寂しい」という声に応えたもので、同支店が旧購買店舗で毎月第2、4火曜に開いている「何北火曜日市」に併せる形での〝新装開店〟となった。 

農協の旧購買店舗で第2、4火曜に開かれている「七不思議マート・ほっこりサロン」(志賀郷町で)

※詳細は紙面で。



2018.03.28pickup01

栗の木寮を新築移転

十倉名畑町のいこいの村

念願の個室も実現

ろう重複障害者の働く場、暮らしを保障する施設を求める草の根的な建設運動を受け、昭和57年に十倉名畑町に開所した重度身体障害者授産施設いこいの村・栗の木寮。36年の月日が流れる中で建物が老朽化するとともに利用形態も変化したことから敷地内に移転・新築する工事が行われていたがこのほど完了。25日には関係者ら約100人が出席して喜びの完工式が執り行われた。

閉式後は新しい建物前まで移動してテープカットした(十倉名畑町で)

※詳細は紙面で。



2018.03.28pickup02

佛南寺 写経塚を建立

宗教、宗派を問わず納経を

里町にある臨済宗妙心寺派佛南寺(渡邊秀山住職)の境内に写経塚がこのほど建立され、開眼法要で檀家らにお披露目された。

写経塚を囲んで写真に納まる渡邊住職と檀家の人ら(里町で)

※詳細は紙面で。



2018.03.26pickup01

老富町の群生地で

ミツマタが開花シーズン

休憩所には「花やどり」も

昨年は5千人規模の観光客

休憩所のボランティア募集

4月7日、5月13日に送迎バス

ミツマタが開花シーズン

今年も開花シーズンを迎えたミツマタの群生地(老富町で)

※詳細は紙面で



2018.03.26pickup02

児童文学映画「なまくら」

舞台となった黒谷町で
住民ら招き特別上映会

右京太秦芸能人会が制作

児童文学映画「なまくら」

上映後には車座になって座談会もあった(黒谷町で)

※詳細は紙面で



2018.03.23pickup01

歴史ファンら興味津々

光明寺二王門学ぶ

市資料館特別講座

4月22日には最後の現場見学会

申し込みは4月12日まで

現在、修復工事中の国宝「光明寺二王門」(睦寄町)に使われている〝技〟を学ぶ市資料館特別講座がこのほど、里町の市天文館ハイビジョンシアターで開かれ、30人余りの歴史ファンが文化財修復の専門家の話に耳を傾けた。

光明寺二王門の特殊性について解説する福田さん(里町で)

※詳細は紙面で。



2018.03.23pickup02

色彩豊かな24点並ぶ

24日から「きりん舎」で作品展

本社後援 

京都市ふしみ学園から出展

西町2丁目の「ギャラリーきりん舎」で24日から、障害のある人たちが表現した芸術作品を展示する「旅するまなざし~みつめる世界」(NPO法人きりん舎主催、あやべ市民新聞社など後援)が始まる。入場無料、4月8日まで。

色鮮やかな作品が並ぶ会場(西町2丁目で)

※詳細は紙面で。



2018.03.21pickup01

「インスタ映え」で若年層へ浸透狙う

府知事選に合わせ選挙セール

選挙の投票者を対象にしたセールで投票率アップと経済活性化を狙う「選挙セール」が、昨年10月の衆院選、今年1月の市長選に続いて22日告示の府知事選でも実施される。企画したのは過去2回にもかかわった若者有志グループ。毎回予算不足のため周知方法が課題となる中、今回は20代女性を中心に利用者が急増している写真共有アプリ「インスタグラム」など、各種のSNS(会員制交流サイト)を活用し、選挙に関心が薄いとされる若年層への浸透を狙う。  

知事選の選挙セールについて打ち合わせを行う実行委員会のメンバーら(本町2丁目で)

※詳細は紙面で。



2018.03.21pickup02

市梅林公園で 第5回「うめ梅まつり」

ぽかぽか陽気に誘われて

三寒四温が続いているが、ぽかぽか陽気となった18日、市梅林公園(舘町)の梅の花を楽しむイベントである第5回「うめ梅まつり」(市と豊里地区自治会連合会主催)が現地で行われ、市内外から多くの人が訪れた。

見頃を迎えた梅林を散策する来場者たち(舘町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »