2018.02.28pickup01

府立工業高校の機械部

藤棚造り 恩返しも

東綾小中一貫校に寄贈

鷹栖町の東綾小中一貫校に真新しい藤棚が寄贈された。製作したのは同校PTAの依頼を受けた府立工業高校(福知山市)の機械プランニング科で学ぶ「機械部」(田畑春樹部長)の生徒ら。23日には同部から5人が一貫校を訪れ、引き渡し式に臨んだ。

寄贈された藤棚の前で写真に納まる府立工業高生と関係者ら(鷹栖町で)

※詳細は紙面で。



2018.02.28pickup02

「パイロット」を養成

タンデムを楽しむ会

視覚障害がある人も後部座席に座って走行を楽しめるタンデム自転車(二人乗り自転車)の、前席に座る「パイロット」を養成するための講座が25日、青野町の市保健福祉センターで開かれた

タンデム自転車の構造を説明する福山さん(青野町で)

※詳細は紙面で。



2018.02.26pickup01

竹やオブジェの合作

池坊綾部支部が花展

本社後援

池坊綾部支部が花展

ボール型のオブジェを大胆に使った作品などが並んだ花展の会場(綾中町で)

※詳細は紙面で



2018.02.26pickup02

市内各小学校で「6年生を送る会」

感謝とエール込めて

卒業式控え綾部小でも

6年生を送る会

合唱を披露する6年生たち(上野町で)

※詳細は紙面で



2018.02.23pickup01

寺町の正暦寺

楽しんでます 異文化交流

外国人の宿泊受け入れ1年半

既に50人が市民とふれあい

寺をコミュニティー(共同体)と位置付け、「みんなが集う場」として様々な受け入れや取り組みを行っている真言宗正暦寺(寺町、玉川弘信住職)。1年半ほど前からは、外国人に無料で食事と宿泊場所を提供する代わりに作業などを手伝ってもらう仕組み「WWOOF(ウーフ)」に登録して多くの外国人を受け入れている。外国人たちは平均1週間から10日ほど滞在することから、檀信徒や近所の人たちと接する機会が生まれ、異文化交流の結節点にもなっているようだ。 

写真説明:みんなで調理を楽しむ何さん(中央)ら=寺町で

※詳細は紙面で。



2018.02.23pickup02

向田踊りのビデオが完成

指導者の高齢化で継続が危ぶまれる「向田踊り」を後世に継承しようと「向田踊保存会」(木枝幹治会長)が制作を進めていたプロモーションビデオ「向田の観音さん」(39分)が、このほど完成した。同保存会から委託を受けたエフエムあやべ(西町1丁目)が約10カ月間かけて撮影した映像が収録され、地域の記録映像としても貴重な作品に仕上がった。

説明文や矢印なども加えて工夫された踊り方の映像

※詳細は紙面で。



2018.02.21pickup01

鶴吉愛用品、郡是女学校、グンゼ病院…

未公開資料いっぱい

21日から集蔵で「郡是展」

本紙連載「腐れ繭」原画コーナーも

綾高イラスト部が挿絵担当

グンゼ創業者、波多野鶴吉(1858~1918)の生誕160年、没後100年を迎えた今年、同社発祥の地であり登記上の本社がある綾部で様々な記念イベントが目白押し。21日からは青野町のグンゼ博物苑「集蔵」を会場に、鶴吉の遺品や写真パネルなど関連資料を集めて「郡是展」が開かれている。26日まで。

21日から始まった「郡是展」の中の「腐れ繭」挿絵原画コーナーに見入る入場者たち(21日午前10時5分、青野町で)

※詳細は紙面で。



2018.02.21pickup02

ご当地アイドルのcocon

レポーター初挑戦!!

中丹ジビエの魅力発信

3月末までに動画を公開

一昨年夏に結成した綾部のご当地アイドル「cocon」がこのほど、地元の魅力を伝えるリポーターの仕事に初挑戦

カメラが回る前で鹿肉料理を味わうcoconのメンバー(位田町で)

※詳細は紙面で。



2018.02.19pickup01

「冬の三湯巡り」好評

市観光協会 中間結果まとめる

183通の応募で20人当選

次回抽選は4月

「冬の三湯巡り」好評

「あやべ冬の三湯巡り」のチラシ

※詳細は紙面で。



2018.02.19pickup02

山崎市長が綾高3年生にエール

夢を実現するには 
 努力・知識・情報で

山崎市長が綾高3年生にエール

卒業を控えた3年生たちを前に講演する山崎市長(岡町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »