2016.10.19pickup01

「置き去りにしない街」とは?

志賀郷地区―京丹波町竹野 交流

地域活性化のアイデア交換

「寄り合いの場」が必要

Iターン増のノウハウ学ぼう

志賀郷見学も

志賀郷地区で子どもと古民家をつなげる活動をしている「コ宝ネット」(井上吉夫代表、19人)は15日、同じく地域活性化に取り組んでいる船井郡京丹波町竹野地域との交流会を志賀郷公民館多目的ホール(志賀郷町)を主会場に催した。初めての試みで、互いに地域活性化のアイデアを交換するなど、非常に有意義な一日となったようだ。  

講演する竹野活性化委員会の中西代表(志賀郷町で)

※詳細は紙面で。



2016.10.19pickup02

綾部フリーゲンが準優勝

綾部LC旗 京都北部少年サッカー

優勝は下六

綾部ライオンズクラブ(綾部LC、相根一雄会長)主催の第31回「綾部ライオンズクラブ旗京都北部少年サッカー大会」が15日、青野町の第2市民グラウンドで開催され、16チーム、約160人が参加した。

選手宣誓をする綾部フリーゲンフースバルクラブの立木主将(青野町で)

※詳細は紙面で。



2016.10.17pickup01

全国水源の里シンポ 本社後援

26日、府中丹文化会館で

基調講演は養老孟司さん

綾部で9年ぶり2回目

「全国水源の里シンポジウム」

「全国水源の里シンポジウム」のチラシ

※詳細は紙面で。



2016.10.17pickup02

21日に佛教講演会

講師は蓮沼・南禅寺派宗務総長

二胡の演奏会も
※詳細は紙面で。



2016.10.14pickup01

地域での助け合い 先進地

全国から綾部に注目集まる

講座の修了生が

積極的に活動

高齢化が進む中、綾部市内で地域での助け合いを促進するための様々な取り組みが今、先進地として全国から注目を集めている。11、12の両日には高知県黒潮町から15人の視察団が来綾。市や市社会福祉協議会の職員から話を聴くとともに、川糸町の府総合教育センター北部研修所で行われた「生活・介護支援サポーター(通称・ゴールドサポーター)養成講座」の最終講座を見学するなどして理解を深めた。

視察に訪れた黒潮町の人たちと一緒に記念写真に納まるゴールドサポーター第15期生とスタッフら(川糸町で)

※詳細は紙面で。



2016.10.14pickup02

学んだ知識を家庭菜園に

西日本農業研究センター綾部拠点 

農業技術講習会

上野町の国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の西日本農業研究センター綾部研究拠点(生駒泰基・綾部研究調整監)で13日、農業技術講演会が行われ、家庭菜園でも活用できる栽培技術などが分かりやすく解説された。

植物の病気について説明する伊藤さん(上野町で)

※詳細は紙面で。



2016.10.12pickup01

物部保育園

新しい園バス やってきた!

三ツ星ベルトが寄贈

物部町の市立物部保育園(谷口留美子園長)が園児の送迎などに使用するバスが新しくなった。このバスは三ツ星ベルト(本社・神戸市、垣内一社長)が寄贈したもの。11日には園庭でお披露目式も行われた。

新しいバスの前で「まゆピーダンス」を踊る園児たち(物部町で)

※詳細は紙面で。



2016.10.12pickup02

乱舞 アサギマダラ

睦寄町鳥垣で

「海を渡る蝶(ちょう)」のアサギマダラが、睦寄町の鳥垣渓谷へ通じる道路わきに多数飛来している。

フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(10日、睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2016.10.10pickup01

市民の善意で国宝修復を!

二王門プロジェクト実行委

寄付金の受け付け始める 一口1千円

3千円以上で手ぬぐい贈呈

二王門プロジェクト実行委

3千円以上の寄付で送られる日本てぬぐい

 

ホームページは http://niomon-project.org/

※詳細は紙面で。



2016.10.10pickup02

にぎやかに秋祭り

守り継いだ祭礼奉納

金河内町の阿須々伎神社

阿須々伎神社

薙刀を持って「振り物」を披露する子どもたち(金河内町で)

 

※詳細は紙面で。



« 前のページ次のページ »