2016.08.19pickup01

農業のトップ集団誕生

中核的担い手が団結

「未来を築く会」設立

市やJAから大きな期待も

集落営農組織で構成する市集落営農推進協議会(廣瀬泰千代表)と、認定農業者による綾部グリーンアグリ(河北卓也代表)はそれぞれ組織を発展的に解散し、新たに「綾部市農業 未来を築く会」を立ち上げた。

あいさつをする廣瀬会長(物部町で)

※詳細は紙面で。



2016.08.19pickup02

願い込め火文字奉灯

向田観音祭の協賛行事

今年で22回目

17日夜、向田町の田んぼの法面(のりめん)に「元気な里に… 奉灯 向田かんのん」の火文字が浮かび上がった。

灯油を入れた缶に点火する実行委員たち(向田町で)

※詳細は紙面で。



2016.08.17pickup01

雨中のたいまつ送り

綾部町区仏教会

お盆で迎えていた先祖の霊をあの世へ送る「送り盆」である16日夜、綾部町区仏教会(幹事=宝住寺、10カ寺)による「あやべ由良川たいまつ送り」(精霊送り)が降りしきる雨の中、並松町や味方町の由良川河川敷などで厳かに営まれた。

修験者が担ぐ大たいまつを先頭に綾部大橋を渡る「たいまつ送り」の一行(味方町側から写す)

※詳細は紙面で。



2016.08.17pickup02

ご当地アイドルのグループ名

「cocon 」に決まる

フランス語で「繭」

デビューは10月

綾部青年会議所(高橋悦康理事長、41人)が募集して結成したご当地アイドルのグループ名が「cocon(ココン)」に決まった。15日夜に青野町のあやべグンゼスクエアで開かれた「あやべ盆おどり大会」の冒頭で、メンバー5人によって発表された。

あやべ盆おどり大会の冒頭、ステージに立ってグループ名を発表する「cocon」のメンバーたち(青野町で)

※詳細は紙面で。



休刊のお知らせ

8月15日(月)は臨時休刊いたします。

ご了承ください。  あやべ市民新聞社



2016.08.12pickup01

初のプロレス興行も

21日に西町で日曜夜の市

「魚つかみ大会」や鮎焼きコーナー開設

本社後援

日曜夜の市

大勢の子どもたちでにぎわった昨年の「日曜夜の市」の魚つかみ(西町1丁目で)

今年で3年目を迎える「日曜夜の市」(あやべ市民新聞社など後援)が21日夜、西町1丁目の西町アイタウン1番街を歩行者天国にして開かれる。今年は綾部市出身の覆面レスラーが在籍する「ジャパンプロレス2000」が、プロレス興行で初参戦。恒例の「魚つかみ大会」(参加料500円)では、捕まえた鮎(あゆ)をその場で焼いて食べられるコーナー(焼き代1匹100円)も用意される。

※詳細は紙面で。



2016.08.12pickup02

綾部で創業交流カフェ

国交省と野村総研 講演や討論会も

創業交流カフェ

昼の部で講演する工忠さん(青野町で)

※詳細は紙面で。



2016.08.10pickup01

市消防本部

狭い空間から人命救出を!

救助小隊の隊員が訓練

災害救助犬を使った訓練も

地震での建物倒壊などによって狭い空間に閉じ込められた人を救助する訓練が8、9の両日、味方町の市消防署で行われた。

瓦礫訓練施設での訓練に取り組む消防職員たち(味方町で)

※詳細は紙面で。



2016.08.10pickup02

釜での炊飯、昆虫採集、木登り…

子どものための森林学習教室

水源の里・市志で

五泉町の「水源の里・市志」(阪田薫代表)は6日、「子どものための森林学習教室」と銘打った都市と農村の交流行事を催し、京都市内などから参加した子どもたちが、昆虫採集に熱中するなどして夏休みのひと時を楽しく過ごした。

竹筒で息を吹きかけて炊飯に取り組む子どもたち(五泉町で)

※詳細は紙面で。



2016.08.08pickup01

全国育樹祭「森へのリレーメッセージ」投函箱を設置

森へのリレーメッセージ

投函箱にメッセージカードを入れる山崎善也市長(8日午前9時半すぎ、市役所で)

※詳細は紙面で。



« 前のページ次のページ »