2016.06.29pickup01

上林小中一貫校

待望のプール開き

小学生21人が初泳ぎ

東綾小児童も使用見込む

昨年4月に開校した八津合町の上林小中一貫校(小畑学校長、43人)で27日、プール開きがあった。

プール開きのセレモニーではテープカットも行われた(八津合町で)

※詳細は紙面で。



2016.06.29pickup02

参院選に投票を!

市選管と市明推協

18、19歳の643人に、はがき

期日前などの投票法も記載

公職選挙法の改正で選挙権年齢の18歳以上に引き下げに伴い、市選挙管理委員会(十倉照子委員長)と市明るい選挙推進協議会(上原繁夫会長)は26日、市内の18、19歳の有権者に対し、7月10日の参議院議員通常選挙への投票を呼びかけるはがき=写真=を発送した。

7月10日の参議院議員通常選挙への投票を呼びかけるはがき

※詳細は紙面で。



2016.06.27pickup01

「食育」テーマの講演も

中丹教育局 みんなでコラボ

中丹教育局 みんなでコラボ

園部さんの講演に耳を傾ける参加者たち(並松町で)

※詳細は紙面で。



2016.06.27pickup02

男女共同参画社会へ
理解を一層深めよう

あいセンター講座開く

あいセンター講座

会場では紙芝居「ぱぱの育児日記」の上演もあった(西町1丁目で)

 

※詳細は紙面で。



2016.06.24pickup01

てん茶で櫻井喜仁さん1位

第67回両丹茶品評会

第67回両丹茶品評会審査会が23日、宮代町のJA京都にのくに茶業センターで開かれた。

製茶の品質をチェックする審査員たち(宮代町で)

※詳細は紙面で。



2016.06.24pickup02

新聞社の仕事って?

中筋小2年生

「町たんけん」で本社訪問

大島町の中筋小学校(近澤寿代校長)の2年生たちが23日、同町内のあやべ市民新聞社を訪問。高崎忍社長から新聞発行の苦労や喜びなどについて話を聴いた。

高崎社長(右)から市民新聞社の仕事について話を聴く2年生たち=大島町で

※詳細は紙面で。



2016.06.22pickup01

市長も「情報発信に期待」

綾部JC アイドルプロジェクト

現在11人がエントリー

締め切りは30日

綾部青年会議所(綾部JC、高橋悦康理事長、38人)による「ご当地アイドルプロジェクト」が、着々と動き始めている。6日にメンバー公募を開始したところ、21日現在で10~19歳の計11人がエントリー。30日の締め切りが迫る中、さらに多数の応募を呼びかけている。また18日夜には山崎善也市長を講師に招いて6月定例会を開催。ご当地アイドルを生かした地域の発信方法について、山崎市長も交えて知恵を絞った。 

山崎市長(奥)も交え、アイドル事業の今後の展開について議論を深めるメンバーら=並松町で

※詳細は紙面で。



2016.06.22pickup02

グリーンカーテンを作り、写真の応募を

市環境市民会議

受け付けは7月15日~8月30日

ゴーヤやアサガオといった蔓を伸ばす植物を育て、茂った葉で夏の日差しを遮ることによって、室内の温度上昇を抑えるなどの効果がある「グリーンカーテン」。市環境市民会議(中村孝行会長)は、綾部市内の民家や事業所などで今夏、設置されるグリーンカーテンの写真を募集している。

平成23年8月に物部小学校に設置された、ゴーヤの「グリーンカーテン」(物部町で)

※詳細は紙面で。



2016.06.20pickup01

男女共同参画イベント

I・Tビルで18日~7月3日

25日は紙芝居や映画

男女共同参画イベント

25日にはナチュラルラル・ネットワーク21が製作した紙芝居も演じられる

※詳細は紙面で。



2016.06.20pickup02

フィンランド人の元伝道師

17年ぶりに綾部を訪問

綾部キリスト福音教会 朝子牧師らと再会喜ぶ

17年ぶりに綾部を訪問

ギターを弾いて自作の歌を歌うオッシさん(神宮寺町で)

※詳細は紙面で。



次のページ »