2016.02.17pickup01

物部出身「村上初藏さん」

知りませんか!?

市資料館

明治36年に渡米し大成

ユタ州で〝ホテル王〟に

妻の出身地・座間市教委が調査中

昭和23年に82歳で死去

40歳までの経歴が不明

物部村出身の「村上初藏」さんのことを探しています―。幕末に生を受け、農業(農園)管理者として明治36年(1903)に渡米。その後、レストランや農場、複数のホテルを所有して成功を収めたという何鹿郡物部村出身の村上初藏さんについて、村上さんの妻の出身地である神奈川県座間市の教育委員会が調べている。調査依頼を受けた綾部市資料館では今、広く市民に情報提供を呼びかけている。 

何鹿郡物部村の旧役場跡周辺。右奥の物部小学校が現在地に移ったのは明治26年と言われており、若き日の村上初藏さんも校舎竣工を目にしたかもしれない(物部町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.17pickup02

3月13日の梅まつり

初のウオークラリー

「元気標語」看板をコースに設置

和木町

和木町の住民グループ「和木町地域再生プロジュクト」(谷口和紀代表)が制作した「元気標語」看板が13日、町内の10カ所に設置された。3月13日に開催される同町の恒例行事「梅まつり」では、主会場となる松原梅林周辺に設置した看板5カ所を巡る初めてのウオークラリーも企画されている。

「元気標語」看板を設置する住民ら(和木町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.15pickup01

原発災害時の避難道を整備

府 平成28年度の当初予算案

トレッキングルート整備も

原子力防災対策事業費15億8501万円のうち、新たに原子力災害時の避難道路整備事業として、上林地域の住民の避難路となる小浜綾部線と、舞鶴市内の府道の2件で合わせて5千万円が予算化された。

「栃の木」の群生を生かしたトレッキングルートの整備が計画されている睦寄町古屋の山林

※詳細は紙面で。



2016.02.15pickup02

欲張らず、ゆっくりと…

多田晃さんと美澄さん夫妻

農家民宿「ばったり庵」

篠田町で開業

土曜はカフェと映画会も

各地をバイクでツーリングをしていた時に知った綾部の地で、農家民宿を始めた夫婦がいる。多田晃さん(62)と美澄さん(60)。篠田町の古民家を改修し、開業した農家民宿の名前は「ばったり庵」。「自然の中でゆっくりと自給自足の生活がしたくて来た。ここは住みやすくていい人たちばかりで、綾部が好き。あまり欲張らずに民宿を続けていけたら」と、多田さんは話している。

「ばったり庵」を開業した多田さん夫妻(篠田町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.12pickup01

平和のため「自立憲法」必要

建国記念の日を祝う集い

ケント・ギルバートさん講演

「建国記念の日(紀元節)を祝う京都北部府民の集い」(同集い実行委員会主催、日本会議・京都北部支部など後援)が11日、里町の府中丹文化会館で開かれ、米国カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバートさんが「今こそ目覚めろ! 日本人」をテーマに講演した。

「紀元節の歌」を奉唱する参加者たち(里町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.12pickup02

全国各地から応募殺到

日東精工の受験生応援グッズ

ゆるみ止めねじ「ギザタイト」

2月4日までに総数2558個

最終の公募は2月15日から

受験生のお守りとして、自社製品のゆるみ止めねじ「ギザタイト」をプレゼントしている日東精工(本社・井倉町、材木正己社長)には、全国各地から多数の応募が寄せられている。昨年12月15日から2月4日まで計4回分の締め切りが終わった段階で1322件あり、プレゼント総数が2558個に達している。 

受験生にプレゼントされている「ギザタイト」

※詳細は紙面で。



2016.02.10pickup01

地方再生の要件を探る

地域生活文化研究会

全国4地域の生活文化を調査

地域新聞の役割は重要

綾部は注目する地域

本紙との意見交換も

日本各地の固有の生活文化を調べて地域の再生や地域生活文化の復興の可能性を探る大学研究者チーム「地域生活文化研究会」(代表=西村雄郎・広島大学教授)のメンバーがこのほど綾部を訪れ、大島町の北近畿経済新聞社、あやべ市民新聞社や綾部高校などの研究対象を精力的に回って調査した。  

意見交換会に臨んだ地域生活文化研究会の鯵坂教授(写真手前の左から2人目)ら=大島町の本社2階ホールで

※詳細は紙面で。



2016.02.10pickup02

母校で後輩らにエール

大学進学控え豊里中で講演

やり投げ・五輪育成競技者

山下実花子さん(共栄高3年)

京都共栄学園高校3年の山下実花子さん(18)=鍛治屋町=が8日、母校である豊里町の豊里中学校(出野健資校長)を訪問。陸上競技のやり投げで好成績を上げている山下さんは、リオデジャネイロと東京のオリンピック育成競技者に選ばれているアスリート。大学進学のため、今春から綾部を離れるのを前に後輩らにメッセージを贈った。

講演する山下さん(豊里町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.08pickup01

山家駅再生と地区活性化を

やまが元気プロジェクト委 発足

委員長は谷口和紀さん

やまが【元気プロジェクト

委員長に選出され、あいさつする谷口さん(中央)=鷹栖町で

※詳細は紙面で。



2016.02.08pickup02

皮製品づくりに挑戦

中筋公民館のふるさと探検隊

ふるさと探検隊

小物作りの手ほどきを受ける子どもたち(大島町で)

※詳細は紙面で。

 



« 前のページ次のページ »