2016.02.29pickup01

創立50周年祝う

あやべ太鼓保存会が記念式典

森一郎さんを功労者表彰

あやべ太鼓保存会

全員で記念撮影をする出席者たち(味方町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.29pickup02

卒業祝いに手作りバラ

豊里民児協 豊里小6年生に

手作りのバラ

児童らへの思いを込めてバラを作るメンバーら(栗町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.26pickup01

「描ける環境」花開く

せんだん苑保育園

全国教育美術展で学校賞と特選4人

第75回「全国教育美術展」(教育美術振興会主催)で、せんだん苑保育園(青野町、吉住一道園長)が快挙を成し遂げた。園が「地区学校賞」に輝いたほか、個人の特選には園児4人が選ばれた。京都府地区の審査員も「めったにないこと」と賛辞を贈っている。

地区学校賞の賞状を持つ吉住園長(左端)と特選(前列)や入選の子どもたち=青野町で

※詳細は紙面で。



2016.02.26pickup02

「和藤合戦」の武将の子孫

和気あいあいと意見交換

山家歴史の会 本出版控え座談会

戦国時代に下原町であったとされる「和藤合戦(下原合戦)」を調べている山家歴史の会(有道大作会長)はこのほど、鷹栖町の市基幹集落センターで関係者らを集めた座談会を開催。春にはこの合戦のことを一冊の本にまとめることにしており、その情報収集を兼ねて戦(いくさ)で活躍したと伝わる武将の子孫たちからも話を聞いた。

和藤合戦について関係者らが語り合った(鷹栖町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.24pickup01

グンゼ

創業者の遺徳 偲ぶ

鶴吉翁の命日 南ケ丘で碑前祭

グンゼ創業者・波多野鶴吉翁の命日の23日、神宮寺町の南ケ丘公園内で碑前祭が行われ、同社の社員たちが元社長の遺徳を偲んだ

碑前祭に参列したグンゼの社員ら(神宮寺町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.24pickup02

青野町の若草寮跡地に

〝お菓子工場〟できます

綾部福祉会

ロゴマークのデザイン募集

絵本カフェ併設

青野町の若草寮(母子生活支援施設)跡地に今春、新たな施設がオープンする。今、この施設で製造する商品やパッケージで使用するオリジナルロゴマークのデザインを広く募っている。

建設工事の進む綾部福祉会の就労支援事業所(青野町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.22pickup01

松本哲郎さん、木下芳信さん

叙勲おめでとう!

友人ら190人がお祝いする会

叙勲をお祝いする会

孫から花束を贈られた松本さん夫妻ら(写真左の3人)と木下さん夫妻ら(同右3人)=味方町で

※詳細は紙面で。



2016.02.22pickup02

890㍍の長距離送水も

物部町で林野火災想定訓練

市消防本部

市消防団

火災想定訓練

一斉に放水する消防団員ら(物部町で)

※詳細は紙面で。



2016.02.19pickup01

「過去の職人に勝ちたい」

綾部出身の小林作治さん(66)=京都市

西陣「唐織」の技を伝承

厚労省 「現代の名工」に

能装束の復元も

織物は「チーム」で制作

京都・西陣の伝統織物「唐織」の技を生かし、能装束や着物、帯などの作品を手掛けている織布工として、綾部出身の小林作治さん(66)=京都市=がこのほど、厚生労働省から「現代の名工」に選ばれた。小林さんはこれまで培った技術やノウハウを基に新たな技術も用いながら、「人が出来ないと言われるような織物を作りたい」と意欲を燃やしている。 

小林さんが手掛けた作品の唐織能装束

※詳細は紙面で。



2016.02.19pickup02

府名誉友好大使と国際交流

何北中 外国人留学生2人が訪問

府から「名誉友好大使」に任命されている外国人留学生2人が18日、物部町の何北中学校(小島一英校長)を訪れ、生徒たちと交流した。

ゲームで、ピシャヤーさん(正面右)とジェスチャーで会話する生徒ら=物部町で

※詳細は紙面で。



次のページ »