2015.10.30pickup01

フレンドハウスの集大成です

大島久栄さんと教室生たちが

最後のパッチワークキルト展

31日~11月3日、グンゼ集蔵で

フレンドハウス

集蔵では平成19年3月にもパッチワークキルト展を開いた(青野町で)

※詳細は紙面で。



2015.10.30pickup02

生き物に愛情を

志賀小で動物愛護教室

小動物の心音を聴診器で

動物愛護教室

ウサギの心音を聴診器で聞く児童たち(志賀郷町で)

※詳細は紙面で。



2015.10.28pickup01

11月3日に「私市円山古墳まつり」

本社後援

蘇った古墳公園へお越しを!

住民らの希望や願い込め1千個の「勾玉」飾ります

「海の京都博」綾部版のイベントでPRを強化

今年で22回目となる「私市円山古墳まつり」(私市円山古墳を守る会主催、市・豊里地区自治会連合会・豊里地区商工繁栄会・あやべ市民新聞社後援)が11月3日、私市町の同古墳公園で開催される。昨夏の豪雨によって墳丘と園路の一部が崩落する被害があった古墳公園は今秋、ほぼ1年がかりで完全復旧。同まつりでは、墳頂で地域住民らの希望や願いを込めた勾玉(まがたま)を飾る催しも企画されている。

「千の勾玉になって」が催される墳頂(私市町で)

※詳細は紙面で。

 



2015.10.28pickup02

ゆっくり歓談して

笑顔あふれる場に

十倉名畑町 いこいの村でまつり

「いこいの村まつり」が25日に開かれ、会場となった十倉名畑町のいこいの村聴覚言語障害センターは多くの来場者でにぎわった。

特設ステージで太鼓演奏を発表する綾東幼児園の園児たち(十倉名畑町で)

※詳細は紙面で。



2015.10.26pickup01

なるか!?山家駅再生

府が策定中の計画で「先行着手駅」候補に

「千載一隅のチャンス」

地元説明会で熱い意見噴出

府は現在、まちづくりと一体となった魅力ある駅づくりを目指す「駅再生プロジェクトアクションプラン」の策定を進めているが、府内に237ある鉄道駅のうち、先導的に取り組む「先行着手駅候補」6駅の一つに山家駅を選んだ。今後の事業展開は現在、まったくの白紙状態ではあるが、22日夜には山家地区自治会連合会が呼びかけて鷹栖町の市基幹集落センターで住民代表らへの説明会が開かれ、出席者からは「千載一遇のチャンス」と前向きな意見が多く上がった。

JR山家駅は今後、どう活用されるのだろうか(上原町で)

※詳細は紙面で。



2015.10.26pickup02

今年は「まちなか」3㌔コースを新設

あやべふれあいウォーキング

25日、青野町の由良川花庭園を発着点に第13回「あやべふれあいウォーキング」(市主催、北京都ウオーキング協会共催)が開かれ、4つのコースに計408人が参加した。

元気に出発する参加者たち(青野町で)

※詳細は紙面で。



2015.10.23pickup01

「古屋」テーマに作品展

ローケツ染め作家、松本健宏さん(48)

11月3日まで ギャラリーカフェ・日々で

ローケツ染め作家の作品展

大作「ヒビノクラシ」のそばに立つ松本さんと長女の真呼さん(6)=西町2丁目で

※詳細は紙面で。



2015.10.23pickup02

黒谷和紙に興味津々

スペインの紙工芸家が見学

黒谷和紙工芸の里

黒谷町を訪れたラバルさん(右から2人目)ら=黒谷町で

※詳細は紙面で。



2015.10.21pickup01

中丹の小中高生

学習成果を発表

由良川元気サミット

中丹府立学校文化祭

中丹3市の小中学校、高校などの児童・生徒が日頃の学習や活動の成果を発表する「由良川元気サミット」と「中丹府立学校文化祭」(府中丹広域振興局など主催)が18日、里町の府中丹文化会館などで開かれた。

文化祭会場には、中丹の府立学校の生徒たちの作品が展示された

※詳細は紙面で。



2015.10.21pickup02

2108人に「ふるさと産品」

特別市民へ今年度初の発送

88%が新米

市は「あやべ特別市民制度」に登録している2108人に今年度1回目の「ふるさと産品」を20日までに送った。

新米を箱詰めして発送準備を進める井上さん(左から2人目)たち=19日、志賀郷町で

※詳細は紙面で。



次のページ »