2015.06.17pickup01

例年より1週間早く満開

東光院 2500本のアジサイ

「綾部のアジサイ寺」として親しまれている上延町の真言宗東光院(松井真海住職)では、境内に植えられている約2500本のアジサイが満開期を迎え、青や薄紫色、ピンクなど鮮やかな花を咲かせている。

境内で満開となっているアジサイ(上延町で)

※詳細は紙面で。



2015.06.17pickup02

 

南丹船井の協会と初の交流会

市レクリエーション協会

綾部市レクリエーション協会(澤田正一会長、20人)と南丹船井レクリエーション協会(吉田和夫会長、23人)は13日、初めての交流会を並松町の市民センター多目的ホールで催した。

手づくり用具を使いニュースポーツを楽しむ両協会の会員ら(並松町で)

※詳細は紙面で。



2015.06.15pickup01

「綾部市版」人口ビジョンと総合戦略の策定へ初会合

創生有識者会議

日本全体で加速度的に進む人口減少に歯止めをかけるため、国が策定した「まち・ひと・しごと創生」総合戦略に関連して市は「綾部市版」の人口ビジョンと総合戦略を策定するために設けた「創生有識者会議」の第1回会議が12日、市役所第1委員会室で行われた。

第1回会議の冒頭、山崎善也市長は今回の総合戦略の概要などを説明した(市役所第1委員会室で)

※詳細は紙面で。



2015.06.15pickup02

綾部バラ園で学習

綾部自然の会 会員37人

綾部自然の会(山田松雄会長)の「ふるさと自然講座」の第5講座が11日、青野町のあやべグンゼスクエアで行われ、会員たちは綾部バラ会の管理本部長の今村博樹さん(52)から綾部バラ園について話を聴いた。

「アンネのバラ」について今村さん(右端)から説明を聴く会員ら=青野町で

※詳細は紙面で。



2015.06.12pickup01

トルコの青年が16年ぶり〝帰綾〟

綾部RCの元交換留学生エゲメンさん

綾部の〝家族〟に感謝

剣道選手権で来日

平成10年から1年間、綾部ロータリークラブ(綾部RC、楠正人会長)の国際青年交換留学生としてトルコから来綾し、会員宅にホームステイした男性が16年ぶりに綾部を訪問。当時18歳だった少年は今回、妻子を連れて第二の古里へ〝帰郷〟。かつてのホストファミリーたちと再会して感激を新たにした。

16年ぶりに綾部のホストファミリーたちと再会したエゲメンさん(右端)。右手前は長女のアシャーニーさん、同奥は妻のエズゲさん=味方町で

※詳細は紙面で。



2015.06.12pickup02

俳句は私の大切な宝物!

悲願の句集「ゆめをつむぎて」つくる

難病の福林久美子さん(59)=位田町

日常生活を220句綴る

希望者に1冊贈呈

「俳句によって、私は走ったり、空を飛んだり、花になることもできるんです」―。難病のため、車いすでの生活を送っている福林久美子さん(59)=位田町=はこのほど、約15年前から詠みためてきた作品をまとめた句集を作った。句集のタイトルは「ゆめをつむぎて」。10年来の悲願だった句集が、多くの人たちの協力で完成したことを福林さんは喜んでいる。

句集を手にする福林さん(位田町で)

※詳細は紙面で。



2015.06.10pickup01

30人が救命法再確認

口上林公民館が7年ぶりに講習会

口上林地区の住民約30人が6日、武吉町の市健康ファミリーセンターで「普通救命講習1」を受け、市消防本部から修了証を受けた。

受講者の前で救命活動を実演するインストラクターたち(武吉町で)

※詳細は紙面で。



2015.06.10pickup02

「ジビエ」とは何?

府中丹広域振興局

綾高本校で授業

剥製を見せながら、シカについて説明する櫻井さん(岡町で)

剥製を見せながら、シカについて説明する櫻井さん(岡町で)

※詳細は紙面で。



2015.06.08pickup01

人類愛善会 大本長生殿などで

創立の地 綾部で90周年記念集会

テーマは「世界平和はアジアから」

国内外から3日間で延べ600人

人類愛善会

海外からの来賓も出席して開かれた記念集会(6日、上野町で)

※詳細は紙面で。



2015.06.08pickup02

二王門登山レース

市内外の小学生~一般ランナー

新緑のコースを力走

二王門登山レース

3㌔コースをスタートする小学生男子(4~6年生)と中学生男女の参加者たち=睦寄町で

※詳細は紙面で。

 



« 前のページ次のページ »