2014.10.31pickup01

敬老会で〝綾部の歴史授業〟

中ノ町自治会が初めての試み

市観光協会ガイドの石原さんを招き学習

敬老会でパネルなどを使って綾部を案内する観光ガイドの石原さん(中ノ町2丁目で)

敬老会でパネルなどを使って綾部を案内する観光ガイドの石原さん(中ノ町2丁目で)

※詳細は紙面で。



2014.10.31pickup02

手作り神輿など披露

豊里幼児園で収穫祭

保護者らの前で手作り神輿を担ぐ園児たち(栗町で)

保護者らの前で手作り神輿を担ぐ園児たち(栗町で)

※詳細は紙面で。



2014.10.29pickup01

今後のモデルケースに

初めて一日で七不思議案内

志賀郷の地元グループ

 「志賀郷の七不思議」を一日で巡る初の〝ツアー〟が27日に開催された。案内役を務めたのは「七不思議」のガイドを目指して学習を重ねる「志賀郷連続自由講座」(梅原諭代表)。行政バスで訪れた女性グループの24人を無事に案内し、地域に語り継がれる伝説の魅力を発信した。

茗荷伝説がある阿須々伎神社の境内で広沢さん(右)から説明を受ける参加者ら=金河内町で

※詳細は紙面で。

 



2014.10.29pickup02

豊里中で市内在住の

外国人ら招き交流会

「外国人には大きな心で」

綾部に住む外国人たちと中学生らが交流する催しが25日、豊里町の豊里中学校(出野伸校長、121人)で行われた。

自己紹介をする参加者たち(豊里町で)

※詳細は紙面で。



2014.10.27pickup01

3年連続の全国出場決める

目標は初の全国優勝

来春の本格始動前に実績作る

卓球の「紫遊クラブ」

卓球クラブ

3年連続の全国出場を決めた紫遊クラブのメンバーら。前列左が岩田代表、同右が植本さん(京都市で)

※詳細は紙面で。

 

 



2014.10.27pickup02

盛大に「ふれあいまつり」

ふれあいセミナー150回記念して

中・奥上林

ふれあいセミナー

指導を受け、あやとりに挑戦する子どもたち(八津合町で)

※詳細は紙面で。

 

 



2014.10.24pickup01

ニュージーランドから

聴覚障害学生らが来綾

いこいの村見学や歓迎交流会も

ニュージーランドの聴覚障害学生9人とスタッフ6人が23日までの3日間、綾部市を訪れて市民や地域の聴覚障害者らと交流した。

手話を交え合唱するニュージーランドの学生ら(青野町で)

※詳細は紙面で。



2014.10.24pickup02

綾部駅に座布団33枚寄贈

向田老人クラブのリサイクル手芸部

駅のベンチを利用する人たちが少しでも寒さをしのげるように―と、向田老人クラブ(白波瀬亮会長)のリサイクル手芸部(坂根晶子部長、8人)のメンバーたちが22日、JR綾部駅(稲岡和則駅長)に手作りの座布団を寄贈した。

寄贈した座布団を待合室のいすに取り付けたリサイクル手芸部のメンバーら(JR綾部駅で)

※詳細は紙面で。



2014.10.22pickup01

京都府は全国ワースト2

少子化をくい止めろ!

府が「中丹地域少子化対策戦略会議」初開催

全国知事会が今年7月に「非常事態宣言」を出すなど危機的な状況にある急速な少子化をくい止めるには何をなすべきかを地域で考える「中丹地域少子化対策戦略会議」がこのほど、里町の市中央公民館で中丹3市の各界有識者や府・市の職員らが参加して初めて開かれた。

19人の委員らが意見を出し合った(里町で)

※詳細は紙面で。



2014.10.22pickup02

由良川元気サミット

中丹府立学校文化祭

ふるさとの伝説や研究の成果を発表

 中丹地域の小・中学校、府立学校計20校の児童、生徒らが一堂に会し、地域で学んだことを「ことば」を通して表現することや研究成果などを発表する「由良川元気サミット&中丹府立学校文化祭」(府中丹広域振興局など主催)が19日、里町の府中丹文化会館などで開催された。

綾高太鼓の演奏をバックに筆で大きく書き上げるパフォーマンスを見せた4府立高の書道部員ら(里町の府中丹文化会館で)

※詳細は紙面で。

 



次のページ »