2019.09.30pickup01

高齢者らサポカー体験も
綾部自動車学校で安全運転教室

綾部自動車学校で安全運転教室
安全運転サポート車を体験する参加者たち(岡町で)

※詳細は紙面で。



2019.09.30pickup02

観光やな漁の歴史学ぶ
東綾中1年生ら9人
「鮎つかみ」の体験も

観光やな漁の歴史学ぶ
やなの上で木下会長(右)から話を聞く生徒ら=下原町で

※詳細は紙面で。



2019.09.27pickup01

増税 翻弄される商店

「軽減税率が複雑すぎる」の声も

ポイント還元事業でキャッシュレス化進む

市内も様々な店舗が参加

市や民間事業者 プレミアム商品券発行

現行の税率8%から10%に引き上げられる消費税増税のスタートが10月1日と間近に迫った。過去2回の延期による様子見ムードで準備が出遅れたり、軽減税率やポイント還元制度の対応に追われたりと、全国の事業所が翻弄(ほんろう)されている。市内の商店主の中にも「軽減税率が複雑すぎる。POSレジの変更など小さな店にとってはコスト負担が大きい」と憤る声も聞かれる。準備を進める商店や企業の動きを追った。            
市が発行するプレミアム付き商品券の見本

※詳細は紙面で。



2019.09.27pickup02

幼小中の連携深める

八田中ブロックで交流行事

表現・ダンスや外国語活動

交流会直前にアサギマダラ

八田幼稚園(32人)、東八田小学校(57人)、西八田小学校(85人)、八田中学校(65人)で構成する「八田中学校ブロック」の年1回の交流行事が25日、梅迫町の八田中学校で開かれ、それぞれの児童、生徒や教員、地域住民らが参加した。
音楽の連携授業では中学校教員の指導で小学4年生と中学3年生が一緒に二部合唱曲の「にじ」を歌った(梅迫町で)

※詳細は紙面で。



2019.09.25pickup01

さようなら、ありがとう

29日に市民センター思い出まつり

本社後援

ドッジ大会や舞台発表、写真展示、マルシェなど

記念誌200部を限定販売

半世紀以上にわたって様々な場面で市民に親しまれてきた市民センター(並松町)が今月末、いよいよ使用期限を迎える。市太鼓連合会(蘆田正巳会長)の会員らでつくる実行委員会(安達弥一委員長)は29日、大競技場や中央ホール、多目的ホールなどを使って「ありがとう市民センター・思い出まつり」(あやべ市民新聞社など後援)を開くことから、多くの市民の来場を呼びかけている。入場無料。 
中央ホール 演奏発表会プログラム

※詳細は紙面で。



2019.09.25pickup02

府中丹広域振興局

「中丹いち推し」商品です

昨年分と合わせ総数19点をPRへ

市内7点含む計13点選定

中丹地域ならではの魅力ある商品として府中丹広域振興局が選定、PRする「中丹いち推し商品」の今年度第1期の審査結果がこのほどまとまり、中丹地域の9事業者が販売する計13商品が仲間入りした。綾部市内では万願寺とうがらし、とちの実、米粉などをそれぞれ原材料に使った5事業者の計7点が新たに選定された。 
今年度の第1期募集で「中丹いち推し商品」に選ばれた市内の商品(川糸町で)

※詳細は紙面で。



2019.09.23pickup01

値上がりの秋
増税や本体価格見直しへカウントダウン
市立病院の初診時特定療養費は激変緩和措置
「家庭用ごみ袋」で買いだめ傾向

主な施設などの料金改定額
主な施設などの料金改定額

※詳細は紙面で。



2019.09.23pickup02

台風接近も工夫で乗り切る
吉美地区の運動会 中断やプログラム変更も

吉美地区の運動会
小雨が降る中「水運び」競技に興じる大人たち(有岡町で)

※詳細は紙面で。



2019.09.20pickup01

道光庵で飲食物販売しませんか

あやべグンゼスクエア

「秋のバラまつり」期間中の日曜限定

10月3日まで事業者募集

道光庵は今月から飲食物の持ち込み解禁

使用料は1日当たり2千円

グンゼが創業120周年記念事業の一環として2016年に青野町に整備した和風建築物「道光庵(どうこうあん)」(あやべグンゼスクエア内)。オープン以来、飲食物の持ち込みは原則禁止されていたが、今年に入ってお菓子などの一部の食べ物を解禁したほか、今月からはお弁当といったものの持ち込みもOKとした。背景にあるのは「お昼ごはんを食べる場所がほしい」という来場者の声。更に「秋のバラまつり」に併せて10月20日から11月10日までの日曜限定で飲食の販売をしてもらえる事業者の募集を始めている。  
明治、大正期の趣を残す道光庵の内部(青野町で)

※詳細は紙面で。



2019.09.20pickup02

21日から「秋の全国交通安全運動」

市内6カ所で街頭啓発

「秋の夕暮れ 早めのライトで 事故はなし」を運動スローガンにして21日から、「秋の全国交通安全運動」が始まる。前日となる20日早朝には、市内6カ所の交差点で街頭啓発が行われ、ドライバーらに安全運転が呼びかけられた。
綾部高校書道部が作成した横断幕を掲げドライバーに交通安全を呼びかける関係者たち(20日午前7時40分ごろ、駅前通で)

※詳細は紙面で。



« 前のページ次のページ »