1121chikuonki

味方町の紫水ケ丘公会堂で16日、地元住民たちが運営している「さろん紫水の丘」(高橋勝次郎代表)の活動があり、高齢の参加者たちが蓄音機でかかる懐メロソングを聴いて、ひと時を楽しんだ。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。