0822hyou

19日に告示された任期満了に伴う市議会議員選挙は、早くも終盤を迎える。定数18で争われるようになったのは平成18年からで、今回で4回目。立候補者数は同年から順に20人、23人、21人、そして今回も21人。一方で同27年の公職選挙法改正で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて今回が初の市議選とはなるものの、有権者数(選挙人名簿登録者数)は減少の一途をたどっていることもあって、当選ラインがどうなるか各陣営とも気をもんでいる。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。