0112kyoukai

市域の77%が森林の綾部市で、木を使った「木育(もくいく)」をキーワードにした新たな定住促進の取り組みが始まっている。「あやべからはじめる『木育』」と題して昨年10月から事業を進めている田舎生活研究所(原田直紀代表)は、共催の里山ねっと・あやべとともに今月20、21の両日、市内2会場でイベントを開くことから市民に来場を呼びかけている。 

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。