1006ankokuji

安国寺町の臨済宗安国寺(藤本政秀住職)は、傷みが激しくなっている庫裏の茅葺(かやぶ)き屋根を18年ぶりに葺き替える。工事は、南丹市美山町の茅葺き職人によって行われ、完了は11月中を目指している。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。