1125kyoten

住民主体の取り組みによって、過疎、高齢化が進む地域で生活サービスや地域活動の場を集めた「小さな拠点」を形成し、集落の活性化を目指す活動に取り組んでいる志賀郷地区で17日と18日の2日間、小さな拠点事業が試行された。志賀郷町のJA京都にのくに何北支店の倉庫を拠点に利用し、マーケットや一服できるサロンを設けたほか、無料バスを運行。住民たちは市街地へ行かなくても買い物ができる利便性を確かめた。 

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。