2019.08.02pickup01

人気です! 高栄養価の野菜 ケール

「ともときファーム丹波」が無農薬栽培

「山家ふれあいの駅」にも出荷

苦みを抑えた品種でサラダにも

いずれ綾部の特産に!

「喫茶ふれあいの駅」でスムージーを提供

フルーツの甘み加えて

栄養価が高く、バランスよくビタミンとミネラルがそろっていることから海外セレブやヘルシー志向の人に「スーパーフード」として認知されている野菜「ケール」。一般への認知度はまださほどではないが今後、爆発的に知名度が上がっていく可能性を秘めている。そんなケールの栽培を上原町の農業法人が3年前から始め、特に都市部で大人気となっているほか、地元の人にも食べてほしいとJR山家駅前に今春誕生した「山家ふれあいの駅」にも出荷。更に同駅の喫茶コーナーではケールを使ったシャーベット状の飲料「スムージー」が人気を博すなど、これからケールが地域活性化に一役買いそうだ。
「ともときファーム丹波」で栽培されているケール。防虫ネットを張って露地栽培しているものとハウス栽培しているものがある(上原町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。