2019.07.19pickup01

若い感性 まちづくりに生かせ

綾高生徒会 市長と初の座談会

「ふれあい出張市長室」として

綾部市の一番深刻な問題は「人口減少」 市長

綾部高校生徒会(岩見海成会長)の役員たち15人が16日、岡町の四尾山キャンパス(本校)に山崎善也市長を迎え「まちづくり」などに関する座談会形式の懇談の場を持った。生徒たちは、普段は交流する機会のない市長に直接疑問をぶつけたほか、高校生の視点に立った市政への要望もした。  
山崎市長(左側)と懇談する綾部高校の生徒会役員ら=いずれも岡町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。