2019.06.21pickup02

消防と警察が初の合同水難救助訓練

綾部署と市消防本部は19日、初めて合同で水難救助訓練を実施。由良川の綾部大橋―新綾部大橋間に船を浮かべ、操船に関する基本訓練を行って技術と知識を深めた。
浮き輪を要救助者に見立てて訓練する綾部署の警察官と市消防署の職員ら(味方町側から写す)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。