2019.05.31pickup01

綾部で初のロボコン!

綾部鉄工工業協同組合が参加者募集

対象は小学4~6年生

6月3~21日に受け付け

6足歩行の虫型ロボットを使用

市ものづくり交流館で2日間

7月21日に組み立て、改造して8月24日に競技会

鉄工・工業製品を取り扱う市内事業所などで構成する「綾部鉄工工業協同組合」(大槻浩平理事長、28社)が今夏、市内の小学4~6年生を対象にした「あやべロボットコンテスト2019」(市・京都工芸繊維大学共催、府・府中小企業団体中央会後援)を初開催する。ロボットに触れる機会の提供を通じて「ものづくり」や「科学技術」に興味を持ってもらうのが狙い。定員は20人(応募者多数の場合は抽選)で、参加無料。6月3日から21日の間に応募を受け付ける。
競技会で使用する6足歩行タイプの虫型ロボット

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。