2019.04.08pickup01

四方氏が3選

投票率は46・27%

府議選市選挙区

府議選市選挙区
万歳三唱して喜びを分かち合う四方氏(中央)の陣営=駅前通で

 府議会議員一般選挙は7日に投・開票が行われ、定数1で争われた綾部市選挙区では自民党公認で現職の四方源太郎氏(45)=並松町=が3選を果たした。投票率は46・27%。今回と同じ「自共対決」となった4年前は過去最低の46・87%で、府議選では初の「18歳選挙権」だった今回は微減となり、過去最低を更新した。四方氏は有効投票数の68%に当たる8703票を獲得。日本共産党公認で挑んだ新顔の堀口達也氏(71)=宮代町=は4165票で、支持の浸透が十分には図れなかった。

※詳細は紙面で

府議選の開票結果
当  8,703 四方源太郎③自現
  4,165 堀口 達也 共新
有効投票数12,868  無効投票数217
(市選管最終発表、敬称略)

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。