2019.02.13pickup01

市民けいざい

ビジネス生まれる交流空間を

原田商店  駅前通にシェアオフィス

3月オープン目指す

移住定住の相談窓口にも

1階に共用会議室やキッチンなど配置

不動産業の原田商店(駅前通、原田直紀社長)が、同じ駅前通にあるギフト店跡を、シェアオフィスに改装している。原田社長が目指すのは、国内外の各地に拠点を持つ会員制のワークスペース「ウィーワーク(wework)」のように、事業所や起業家の交流からビジネスの〝化学反応〟が起こるような空間づくり。施設内には原田社長が代表を務める任意団体「田舎生活研究所」の本部も入り、移住定住の相談窓口にもなる。オープンは3月中旬の予定。 

原田商店が1、2階をシェアオフィスとして改装している府道沿いの物件(駅前通で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。