2019.02.06pickup02

志賀郷の七不思議

今年の農作物の出来は?

茗荷祭、筍祭で占う

金河内町の阿須々伎神社(四方義規宮司、松井基筆頭総代)で3日に茗荷(みょうが)祭、篠田町の篠田神社(四方義規宮司、榊原均筆頭総代)で4日に筍(たけのこ)祭が営まれた。いずれも「志賀郷の七不思議」とされており、それぞれ境内の「お宝田」に自生するミョウガ、タケノコを刈り上げ、その年の農作物の豊凶を占う神事だ。  

刈り上げたタケノコを本殿に運ぶ竹内さん(左)と山本さんと、刈り上げられたタケノコ=篠田町で

※詳細は紙面で。

 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。