2019.01.30pickup01

物部町下市の住民ら

豪雨被害乗り越え団結

「みんなでそばまつり」

昨年の7月豪雨で全戸の半数近くに当たる約45戸の住宅が床上・床下浸水の被害に遭った物部町の下市地区。大被害に意気消沈していても仕方ない―と、自治会(高篤会長、103戸)と住民グループ「下市ミチバチグループ」(南田昌誼代表)による「みんなでそばまつり」が27日に地元公民館で開かれ、次々と訪れた住民らは地元産そばに舌鼓を打った。

子どもたちも地元産そばに舌鼓を打った(物部町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。