2018.12.07pickup01

グンゼ博物苑は冬の彩り

綾部ならではのXマスツリーに

グンゼの技術生かした素材と繭で幻想的電飾

本物の繭を使った「蚕都・綾部」にふさわしいイルミネーションツリーが、青野町のグンゼ博物苑にお目見えした。グンゼの技術を生かした導電ニット素材を使い、LED電球に繭を被せて同社社員が手作りしたもので、クリスマスイブの12月24日まで、同社の最新製品や技術を紹介している「未来蔵」に展示されている。

導電ニット素材に取り付けたLEDを繭で包み綾部ならではの電飾になった(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。