2018.10.17pickup02

全国から関係者ら157人

全国へき地教育研究大会京都大会

上林小中一貫校

「オピニオンタイム」公開

第67回全国へき地教育研究大会京都大会(全国へき地教育研究連盟主催)が12日、府内のへき地・小規模校を会場にして開かれた。このうち、F分科会の会場となった八津合町の上林小中一貫校(小林昌宏校長、37人)へは、全国から教員や教育関係者ら157人が来校。小、中学生の授業を見学したり、研究発表に耳を傾けて、同校の教育方針などを理解した。 

中学生の「オピニオンタイム」の授業を見学する教師ら(八津合町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。