2018.09.26pickup01

市立病院 ふれあい看護体験

スケールアップへ

看護師以外の医療職にも対象拡大

見て、聞いて、触って、ワクワクして!

高校生の参加募集

四半世紀にわたって続けられてきた市立病院(青野町、高升正彦院長)の「ふれあい看護体験」がこの秋、スケールアップする。これまでの看護体験以外にも、リハビリや臨床検査、診療放射線、臨床工学など他職種の体験も選択できる「コメディカル体験」として取り組みを拡大。高校生を対象に現在、参加者を募っている。

今年4月に開かれた今年度1回目の「ふれあい看護体験」の様子(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。