2018.07.06pickup01

児童虐待

前年より873件増の2328件

市家庭児童相談室 昨年度の市内の相談件数

「心理的虐待」が最多

求められる福知山児相の態勢強化

市 「家庭児童・療育担当」を新設

市家庭児童相談室(民生児童課内)によると、昨年度の市内の児童虐待相談件数(継続分も含めた延べ)は前年度比873件増の2328件であることが分かった。相談件数の増加や内容の複雑化で対応が難しいケースが増える中、連携する福知山児童相談所(福知山児相)の態勢強化が求められている。

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。