2018.06.27pickup02

自由に古本持ち帰って

里山ねっとが数千冊を用意

鍛治屋町の市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)に長年眠っていた数千冊の本を、何冊でも自由に持ち帰ることができる企画「さとやま古本ひらば」が、25日から同センター・森もりホールで開かれている。入場無料で、7月1日まで。

会場には初日から多くの市民が訪れた(鍛治屋町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。