2018.04.27pickup02

新宮町のコワーキングスペースで5月20、21日にイベント

地域活性化や楽しい仕事づくり考えよう

独立して働く個人が、互いのアイデアや情報を交換し合うことで仕事の質を高めることのできる場所として近年、全国的に広がりを見せている「コワーキングスペース」。市内では新宮町の旧綾部カトリック教会(HARASHOマルシェ)内に「綾部コワーキング新宮」としてこのほど誕生した。ここの副管理人をしている草刈正年さん(37)=西方町=は5月20日、同所で「シャルソン創始者から学ぶ、小さな町から世界に仲間を広げるソーシャルネットワーク力」と銘打った催しを開くことから参加者を募集している。 

全国でも恐らくここだけという、元教会の建物1棟がまるまるコワーキングスペースになっている(新宮町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。