2018.03.21pickup01

「インスタ映え」で若年層へ浸透狙う

府知事選に合わせ選挙セール

選挙の投票者を対象にしたセールで投票率アップと経済活性化を狙う「選挙セール」が、昨年10月の衆院選、今年1月の市長選に続いて22日告示の府知事選でも実施される。企画したのは過去2回にもかかわった若者有志グループ。毎回予算不足のため周知方法が課題となる中、今回は20代女性を中心に利用者が急増している写真共有アプリ「インスタグラム」など、各種のSNS(会員制交流サイト)を活用し、選挙に関心が薄いとされる若年層への浸透を狙う。  

知事選の選挙セールについて打ち合わせを行う実行委員会のメンバーら(本町2丁目で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。