2018.03.14pickup01

大島町の本泉庵跡の山林を

桜100本で憩いの場に

植樹ボランティア募集

本泉庵講中

初日の作業は17日

大島町の甲ケ岳ふもとの「仏徳平」と呼ばれる山林で今月、桜の植樹が行われる。計画しているのは、一昨年夏までこの場所にあった教会所を護持してきた本泉庵講中(大志万光生代表、9戸)。講員の減少や高齢化で護持をやむなく断念して一式を了圓寺(西町2丁目)に寄進、山林一帯を更地に戻したことから「跡地を市民の憩いの場として活用したい」と植樹を行う。講員だけでは人手不足のため、植樹を手伝ってもらえるボランティアを広く募っている。

試しに植樹して鹿よけを施した桜と大志万代表(大島町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。