2017.12.13pickup02

9日間で1300人の来場者

11月の「くらしを支えた蚕糸業展」

実行委が3回目の会合で報告

11月に青野町のグンゼ博物苑・集蔵で開催して盛況のうちに終わった「くらしを支えた蚕糸業展~その歴史を振り返る」。この催しを主催した同展実行委員会(四方八洲男実行委員長)は11日、本町3丁目にある料理旅館「亀甲家」で3回目の会合を開き、9日間の来場者数が約1300人だったことなどを報告した。

開会あいさつをする四方実行委員長(本町3丁目で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。