2017.12.08pickup02

郷土食作りにチャレンジ

何北中の2年生

ふるさと教育の一環で

何北中学校(物部町、髙橋正代校長)の2年生13人が6日、家庭科の授業で地域食材を使った調理実習に取り組んだ。ふるさと教育の一環として地元の人から郷土料理を教わったもので、慣れない包丁を使いながら4品を仕上げた。

地域の人と一緒に調理する生徒たち(物部町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。