2010.10.15pickup02

悪質商法にご注意を!

くらしの安心・安全推進月間で啓発活動

悪質商法

悪質商法に注意を呼びかける啓発活動(綾中町で)

 10月の「くらしの安心・安全推進月間」にちなみ、府くらしの安心推進員らが12と13の両日、市内で悪質商法に注意を呼びかける啓発活動をした。

 府くらしの安心推進員は、府が実施している研修を受講したあと、身近な人への消費生活情報の提供や、消費者被害などから地域を見守る活動をするボランティア。綾部市内では現在、10人が登録されている。

 13日に綾中町のバザールタウン綾部アスパ館の玄関前で行われた啓発活動には、府と市の職員を含め4人が参加。買い物客らに声を掛けながら、「振り込め詐欺」の手口や相談窓口などを掲載したリーフレットを手渡した。

 リーフレットを手にした女性は以前、全く心当たりがないのに「抽選に当選した」という内容のはがきが自宅に届いたという。賞品の受け取りの手続き方法が記されていたが、無視した。「改めて注意せなあかんなあと思いました」と話していた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。