2010.10.8pickup01

日本画「遊の会」が作品展

本社後援 グンゼ集蔵で11日まで

遊の会

作品展に飾られている130号の日本画など(青野町で)

 橋本正次さん=京丹波町=を講師に日本画を学んでいるグループ「遊の会」の作品展(市文化協会、あやべ市民新聞社後援)が8日、青野町のグンゼ博物苑・集蔵で始まった。11日まで。入場無料。

 作品展には橋本さんの教室に通う生徒のうち18人が出展した。作品展には橋本さんも出展しており、2号から130号までの35点が飾られている。開場時間は午前10時~午後5時(最終日は午後4時)。作品の出展者は次のみなさん。

 大槻道子、柏原容子、四方滋、柴田まゆみ、山本満代、井徳千恵子、今岡由起、上柿明美、大澤陽子、大西成記、小滝ちづ子、立身薫、友次みち代、中村清孝、古川敏子、間島幸子、三宅昇、三宅禎一

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。