2017.04.14pickup01

「卓球療法」始めました

綾部紫遊クラブ

今年度から健康教室

「卓球療法士」の認定受ける

広小路2丁目に練習場を構える卓球クラブ「綾部紫遊クラブ」(岩田巧代表)が、介護予防やリハビリなどの運動療法に卓球を取り入れた「卓球療法」を綾部で広めようと活動を始めた。関東を中心に近年普及し始めているが、近畿圏ではまだまだ珍しい取り組み。今月からは卓球療法が実践できる「健康卓球教室」(毎週木曜、午後3時~)を始め、広く生徒を募集している。

「卓球療法士初級」の認定証を手にする岩田代表(右)と植本副代表。クラブの練習場には卓球マシンも備えられている=広小路2丁目で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。