2017.03.29pickup01

シベリアの体験談

後世に残したい

NPO舞鶴・引揚語りの会

原田二郎さん(92)=安国寺町=のDVDを市教委に寄贈

NPO法人舞鶴・引揚語りの会(宮本光彦理事長、34人)会員で、第二次大戦に出征し、シベリアで過酷な抑留生活を強いられた92歳の原田二郎さん=安国寺町=の体験談を収めたDVD16枚がこのほど、同会から綾部市教委に寄贈された。平成20年から舞鶴引揚記念館で語り部として活動している原田さんが「私の代わりができた」と後世に託す思いを込めた貴重な資料だ。市教委はこのDVDを市内の小中学校全校に配布する。  

足立教育長(左)に抑留体験などを話す原田さん(正面左)。正面右は宮本理事長=市教育長室で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。