2017.02.15pickup01

滞在型旅行の推進を

綾部かんばやしの里体験推進協議会

府・府観光連盟と連携

美山町でガイド育成研修会

綾部かんばやしの里体験推進協議会(熊内輝夫会長)は府、府観光連盟と連携して今月から、体験型観光のガイド育成事業に取り組んでいる。13日には八津合町の市観光センターで講師に南丹市美山町で農山村体験型宿泊施設を運営する藤原誉さんを招き、「体験プログラム」を生かした交流活動の事例を聴いた。  

「田歌舎」での体験プログラムを生かした活動内容などを話す藤原さん(左端)=八津合町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。