2010.9.22pickup01

新しい議長に木下芳信氏

市議会 副議長は高倉武夫氏

監査委員には白波瀬均氏

市議会

木下芳信議長(左)と高倉武夫副議長

 先月29日の市議選で当選した18議員による初めての定例会となる9月市会は、21日に開会。初日は議会人事の改編が行われ、議長に木下芳信氏(66)=民政会=、副議長に高倉武夫氏(68)=創政会=が選ばれた。木下氏は2度目の議長就任。また、監査委員には白波瀬均氏(61)=新政会=を選任した。22日の本会議では議案が上程された。一般質問は30日と10月1日、4日の3日間。

 21日の本会議は午前9時半に開会し、地方自治法の規定に基づいて最も年長の高倉武夫議員が臨時議長を務めた。山崎善也市長は新体制となった市議会に対し、「二元代表制」の下で「市政発展のために指導と協力を」と述べた。上原直人副市長が市の理事者や行政委員らを紹介したあと、会期などを決定。同9時42分に休憩に入った。

 午後3時50分に再開された本会議では正副議長の選挙を行い、同4時11分から暫時休憩に。本会議は同6時に再開して監査委員の選任に即決同意し、委員会構成を決め、同6時23分に散会した。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。